頭が良い VS ギフテッド (Part 2)

以前の記事、頭が良い VS ギフテッド 違いがあるの?
でもとりあげましたが、頭の良い子(成績が優秀)とギフテッド
の子の間には明らかに違いがあり、その識別はギフテッドが
持つ様々な特徴が要因となり、かなり複雑なようです。

成績が優秀でギフテッドに見える子、そしてギフテッドなんだ
けれども発達障害や学習障害などといった何らかの障害を
持っている為(2E)その能力を出し切れていなかったり、何ら
かの理由で意図的にギフテッドである事を隠している子。

こうった複雑な要素を考えると、単に学力テストや学校の
成績を見るだけでは、ただ頭が良いのかギフテッドなのか
判別しぬくいのが納得できます。

私が所有する数々のギフテッドに関する本の中に、
「Helping Gifted Children Soar:
A Practical Guide for Parents and Teachers 」

と言う本があるのですが、その中の一部にこの話題について
更に深く追求していたチャプターを見つけましたので以前の
記事の続編として追加したいと思います。



          Smart or Gifted? Ways to Tell
          (頭が良いそれともギフテッド? 見分け方)

          学習のスピードとコンセプトの応用

★頭が良い               ★ギフテッド

・集中的、直線的(直列的)な学習   ・分岐的(末広がり)で迅速に学ぶ。
パターン。情報や事実を積み重ね   (例えば、10段階のプロセス等、
ていき、コンセプトを把握する。    2段階から10段階にいきなり
                   進んだりする。)
                        
                   ギフテッドの子は2段階が終わった
                   時点で 既に問題の解決法を理解し、
                   その間の段階を跳ばしてしまう
                   傾向がある。

・ドリルや繰り返しの練習をする    ・独自の方法で情報を処理する。
ことで成績が伸びる。                    

・丸暗記に対しても          ・問題解決の際、
さほど抵抗はない。           reverse engineering
                   (逆行分析-物事を逆方向に分解また
                    は解析しながらその仕組みや仕様、
                    目的、構成などの情報を得、答えを
                    見出す方法)などを利用する。
                        
                         
・指導にきちっと従う。       ・たいていの場合、1~2回でマスターして
                   しまうので、ドリルやただの丸暗記
                   を酷く嫌う。

・授業ででた学習内容や       ・必要とならば指導に従えるが、自分
情報は難なく理解する。        なりの問題解決法を見つける事を好む。

                  ・授業ででた情報などを合成して、新しい
                   状況に応用を利かせることが出来る。
                          

           質問のスタイル

・「答え」のある質問をする。   ・「答え」がないかもしれない抽象的な
                   アイデアやコンセプト、又は理論など
                   の質問をする。

・現在の課題に関係のある     ・物事の相互関係や因果関係を追及したり
情報や事実を集めようとする。    新しい可能性などを予想する事を楽しむ。

・事実や情報は順を追って     ・複雑な物、事が好きで、たまにははっきりと
説明されるのを好む。        した答えがない回答でも受け入れられる。
(その方がついて行きやすい)
      
・1度以上同じ質問をする場合   ・1度以上同じ質問をするかもしれないが
もある。               同じ方法と言うのはごく稀。
                   (同じ課題も様々な方向から
                   せめるのでしょう。)


とまだまだあるのですが、長くなりますので続きは次回にします。

このようにしてみると、微妙な違いが見られ面白いですよね。

[PR]
by giftedinfo | 2010-12-04 15:46 | Identification

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
プロフィールを見る