ギフテッドの生徒にも学習習慣が必要

小学校や中学校の間は、(時には高校でも)多くのギフテッドの子達が学業
おいて、とりたてて必死に勉強をしなくても、さほど苦労する事もなく、
素晴らしい結果や優秀な成績を出す事もよく見られます。


ギフテッドの子達は学習の習得が効率的で、色々な事が簡単に出来てしまうの
で、一般と比べてそれほど努力を必要としないのでしょう。


でも、しっかりとした学習習慣がないままの状態で、大学などの高等教育で
同じような事を期待していると、親も子供もその時になって(しまった!
遅かりし!)って事にもなりかねません。


という記事に、ギフテッドの生徒も大学に入る前に(私個人の意見としては
中学に上がる前にと思ってますが)しっかりした学習習慣を身につける事の
大切さが書かれています。

とても参考になるアイデアが載ってますので、チェックしてみて下さい。

いつものように英語がお嫌いな方の為に、大体のポイントを簡単に訳して
おきます。

(いつものように、英語の得意な方はそのままリンク先へ飛んでくださいね!)



■勉強する事が必要となるチャレンジを見つける

授業で既にマスターしているコンセプトや情報、又はすぐに学べてしまう事
を繰り返し学習したり、宿題にだされたりするのは子供にとっても苛立ちが
つのるばかりである。子供にとって実際チャレンジを必要とするマテリアル
を学習せる事により、子供に良い学習習慣を植えつけやすくなる。


きちんと行われれば、この経験(子供にチャレンジを与える)は以下の事が
関わってくる為、子供と親両方にとって少し慣れる必要があるだろう。


・新しい概念を理解する上での健全なもがき、苦労

・完璧なスコア以下の結果を得る

・いつもクラスやその他の場で一番頭のいい子ではなくなるかも

・よい結果を出す為に勉強(学習)する


科目別や学年飛び級も時には役立つが、でも基本的には授業内容はその学年の
一般の生徒達を対象としてデザインされているので、ギフテッドの生徒にとっ
は不十分な場合も多い。

(この事は私もあーちゃんの幾度かの飛び級を通して痛感させられました!)

標準のカリキュラムを”早く”進んでやり終えるよりも、ギフテッドの子特有の
”なぜ?”と考察したがる知的好奇心にポイントをあてながら、”より深く”理解
する事を励ます学習形態を見つけてあげる方がよいだろう。



■「しなやかマインドセット」を心がけるように支援する

「しなやかマインドセット」(Growth Mindset)については、こちらの
過去記事を参考にして頂ければわかりやすいと思います。




■子供にあなたをテストさせる

学習を面白くさせ、同時に脳への刺激となる一つの方法として、子供にあなた
をテストさせるという手がある。 子供にテストを作成させ、それをあなたに
受けさせ、その後それを採点させる。

テストを作成する(問題を作り出す)過程では、子供は自分がテストを受ける
ことになる概念を自らの頭の中で強化し、採点の際は、親の解答が正解か、
不正解か、不正解の場合はどうしてそれが間違っているのかの判断をしたり
など、分析の練習となる。 親の方は子供が作ったテストの内容を充分把握
していたにしても、所々にわざと間違った答えを記入し、子供に正解の説明
をもとめるとよい。


このテストを作成するというの、実はあーちゃんも大好きな活動であります。

こちらが指示しなくても、娯楽の一部として色んな教科のテストなど作って
いて、たまにその教科の先生に(無理矢理押し付け提出)したりしています。


ちなみにあーちゃんの長編小説に関しても、すでに読解のテストが作成されて
いて、私は小説を読み終えたらこの読解テストを受けなければならない事に
なってます! (不合格だったら親のメンツ丸つぶれ! 苦笑)


ギフテッドの子達ってクリエイティヴマインドが多いから、こういう創作活動
は喜ぶのではないでしょうか。


と言うわけで、いくら高い知的能力、認知能力をもっていても、やはり学習
スキルや学習習慣、そしてチャレンジに挑む姿勢や精神力が欠けていては、
これから先の高等教育、そしてひいては社会に出た時直面する壁や困難など
を乗り越えて行くのが難しくなると思うので、幼い頃からこういった精神力
を育成したり、学習習慣を身につける支援をしていってあげたいですね。


    Developing good study habits is an essential skill だよ〜!



[PR]
by giftedinfo | 2013-12-05 19:41 | Instructions

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
プロフィールを見る