ギフテッドチャイルドの権利章典2

FacebookのGifted Identity Projectというページより。


”Lets get the word out together! Share on your Facebook walls,
print and post in school staff rooms, coffee houses, local post
office and grocery store bulletin boards...... As of this moment
there are 718 people on this wall with a reach of much farther.


Many gifted individuals do not get their needs met due to
misunderstanding on what gifted is. Though often this comes
to a head in the school setting, in reality, this is NOT "school"
issue per sey, but rather a societal issue. As part of a recent
series of speaking engagements we are attempting to bring
gifted out of the closet. Part of that effort is a poster campaign
that does not avoid the word gifted, but helps to educate the
general public by identifying the issue in a thought provoking way.


Gifted individuals are no better or worse in any way than other
people and they deserve to be understood and accepted for
who they are. It can be scary to accept and not hide ones identity,
but because it shouldn't be, we need to change things.......”



ギフテッドについての情報や知識をもっと世の中に広めて行こうと
言う事で、私のブログでもこのポスターをシェアしたいと思います。


オリジナルの画像はこちらへ。



英語ですが(最近ますますぐーたらになって日本語訳をしていないので
ごめんなさい!)結構シンプルな文章だと思うので、英語が苦手な方も
是非頑張って読んでみて下さい。


ちなみに、以前にも「ギフテッドチャイルドの権利章典」についての
記事を書いてますので、そちらの方も参考としてリンクしておきます。




結構ダブっている部分もありますが、参考にして頂けると思います。


私が感じるところでは、ギフテッドの人達と言うのはよく「what you do」
という部分が強調され、評価されがちだと思うのですが、それプラス、いや、
それ以上に「who you are」の部分が理解されるべきではないかと思います。


[PR]
by giftedinfo | 2014-04-11 20:11 | GT Resources

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31