math kidsの為の学校「Proof School」

皆さん、こんにちは!

最後の記事を書いてからそれほど日は経っていないのですが、以前は
ほとんど毎日のように更新していたので、少し更新しなかっただけでも
何だかかなり暫くの間ブログから遠ざかっているという感じがします。


家庭内でのゴタゴタもやっと少しずつ落ち着つき始め、(パパの妹さん
もなんとか昨日退院する事ができました。)私の方もここ1週間ほど
とにかく何も考えずにの〜んびりと過ごすようにし、心身のエネルギー
を少しずつ充電していっている最中であります。


でもあまり長い間ブログを放置していると何だかそのままだらだらと
更新を怠ってしまい、全く記事を書かなくなりそうな気がするので、
あまり無理をしない程度に気が向くままに少しずつ更新して行こうと
は思っています。


1週間ほど前まで精神的にかなりどっぷり疲れていた状態だったのですが、
つい最近、あーちゃんの進路に関してとてもエキサイティングな情報を
手に入れ、あーちゃん本人、そしてパパと私と家族全員がちょっと興奮
気味状態であります。


その情報と言うのが、カリフォルニアのベイエリア(サンフランシスコ)
に、近い将来(来年)数学の才能に秀でた子達を専門にした学校の開校
が計画、予定されているというもので、まだ詳しい事はわからない初期
の段階みたいですが、学校のHPで基本的な信条、方針、カリキュラムに
関してなどを読むと、まさに私達があーちゃんに望んでいる教育方針や
システムとマッチしていて、まるで長年探し求めていたものをついに見つ
けたと言った感じで嬉しさと期待と希望で胸がワクワク踊りましたよ!


こちらがその学校のサイトです。



"Imagine high school, grad school, and math camp all rolled
into one. That's Proof School."


"For kids who love math, Proof School will be that school:
an independent middle and high school in downtown
San Francisco for students who are truly talented in and
passionate about mathematics and computer science-
students we call "math kids". Our goal is to become the
top-of-mind destination for teaching math kids, a population
that is underserved by the education system in the United
States.


"We recognize that for some students competition provides
a motivational setting in which to engage in mathematical
problem solving. Proof School will support students who
strive to excel at contests by administering the AMC tests,
BAMO (Bay Area Mathematical Olympiad), the USAMO, and
other competitions as appropriate."


と、この学校のカリキュラムの中には「Competitive Mathematics」
として各種の数学コンテストの支援なども積極的に組み込まれているとこ
ろなども嬉しいです。

(この学校の顧問委員のチームメンバーとして、MOSP Academic
Director, USA IMO Coachも在席しているみたいです。)


この学校のAdvisory Boardのチームメンバーがとにかくすごい!


あの、mathemagicianとして有名なDr. Arthur Benjaminや、上記
で述べたUSA IMOのコーチ、そしてあーちゃんもメンバーである、
ジョンズ・ホプキンズ大学、CTYStudy of Exceptional Talent
(SET)のディレクター、Linda Brodyや、そしてArt of Problem
Solving (AoPS)の創立者であり、あーちゃんが尊敬してやまない
Richard Rusczykなどなど、アメリカの数学界では著名な人物達で
構成されていて、こういった人達がこの学校を支えていく事になると
いう事を思うと非常に心強く、期待に大きく胸が膨らむのであります。


あーちゃん、憧れのDr.ベンジャミンとのショット。



Richard Rusczyk氏の数学教育に関するビジョンには深く感銘を
受けました。

デイビソンヤングスカラーサミットでのプレゼンにて。



そして私が特にこの学校のカリキュラムで気にいったのが、

”In addition, Proof School is developing a social-emotional
intelligence, ethics, and life skills curriculum. We recognize
that both achievement and character are important to
emphasize as Proof School helps guide its students into
leading purposeful lives."


という部分で、アカデミックな分野だけでなく、生徒の社会性、感情性
知能や倫理、ライフスキルなどといった人格形成、個人の発展などと
いった方面のカリキュラムの開発にも目を向けているというのが素晴
らしいと思いました。


そして最後にもう一つこの学校を表現する文章です。

”Proof School will be the Julliard for math kids. STEM (Science,
Technology, Engineering and Math) and magnet schools seldom
offer much more than an accelerated standard mathematics
curriculum, which is insufficient for math kids. Proof School
will fill the educational void in these students' lives in a place
filled with people who "get them."


この文章を読んで、感動して思わず涙がでそうになりましたよ。007.gif

こういう子達の教育、知的ニーズを”理解”して、それらを満たそうと
行動を起こしてくれてる人達がいるというのは本当に心が救われる
思いです。


この学校がどのレベルのmath kidsを対象にしているのかといった
事や、具体的な入学審査やプロセスなどについてはまだ全くわから
ない状態ですが、とりあえずこういった学校が将来オープンする
可能性があるというのを知って、あーちゃんはもちろんの事、私達
にも又新たな希望の光が輝き始めた感じがします。

あーちゃん自身もすごく乗り気で興奮しています。


と言う事で、私達家族にまた新たな目標ができました。


これからもあーちゃんにとって最適な教育環境の確保を目指して
私もパパも頑張りたいと思います。


[PR]
by giftedinfo | 2014-03-07 10:52 | Educational Options

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
プロフィールを見る