公立のオンライン学校

今日の記事も昨日の記事の続きになってしまいますが、辛抱強く読んで頂けると
ありがたいです。(苦笑)

これまでも薄々とは感じてはいましたが、どうやら遂に現在のあーちゃんの学習
環境を見直し、再調整をする時期が来てしまったようです。


なんだか小学校4年生の時の切羽詰まった感じをまた思いだしてしまい、つい

で・じゃ・ぶ? (*´・д・) ???

って感覚に陥ってますが...


本当は去年からあーちゃんが現在の学校に対して不満を感じ始めていたというのも
私自身も薄々は感づいていたものの、心の中で(時が経てば何とか状況が改善する
のではないか)と言うwishful thinking(願望的思考?)と怠慢な部分でこれまで
見て見ない振りをし続けてきたところがあったのですが、やっぱりこのままの状態
ではあーちゃんの精神によくない!と自分に喝を入れ、今日は朝からずっとネット
で色々リサーチをしまくってました。


また、同時にあーちゃんがUNR (University of Nevada, Reno)に入学応募した
際色々と援助をして頂いたアドミッション担当者の方にも連絡をし、可能な進路の
オプションについて相談してみました。


あーちゃんのアドミッションを担当したQさんは、ほぼ即座にあーちゃんが正規
で大学に入学する為に必要なステップやプロセスなどの情報をメールで返信して
くれ、その思慮深さに感謝しました。


う〜ん。

やっぱりEarly College Entrance Programのシステムがない大学だと正規
で入学する場合はどうしても高校のディプロマ(卒業証書)が必要になってくる
みたいですねぇ。


Qさんからは”公立のオンラインハイスクールというフレキシブルなシステムを利用
して、自分のペースにあわせて高校の単位を取りながら、同時に並行して大学の
クラスも受講する”というオプションを薦められました。


Qさんに教えてもらった公立のオンライン学校のサイトをチェックしてみたのですが、
ハイスクールの部門ではギフテッドHigh Ability Learnerの生徒を対象とした
HonorsAPといったアドバンスコースも充実しているみたいで、又、提携して
いる大学やコミュニティ・カレッジでDual Creditも取れる仕組みになっている
ようなので、(UNRは提携大学の1つ)オンラインで自分の好きな時間帯やペース
で高校の単位を取りながら、同時に大学で知的欲求を満たし単位も修得する、と、
現在の状況よりも断然好ましいオプションも存在すると言う事を知ったのでした。


公立の学校という事で、授業料や教科書、その他の教材も全て無料というのも
嬉しいところです。


今日、学校から帰宅したあーちゃんに早速この情報を伝えると、すぐにパッと顔が
明るくなり、興奮に満ちた笑顔で「僕、オンライン学校をやりたい!」って言って
ました。

オンラインだと時間的にもフレキシブルなので、今までスケジュールが合わなかった
為に受講が不可能だった大学のクラスも受講出来るようになりますし。


問題のソーシャルの面についてですが、これまで通り週に一度は数学クラブ活動
を続ける予定ですし、(今学年度は9月から開始する予定)数学クラブのコーチ
は今年は高校生だけでなく、中学生対象のMathcountsクラブの活動も予定して
いて、州のチャンピオンだった(笑)あーちゃんに是非指導をヘルプして欲しいと
頼まれたので、(もちろんあーちゃんは大喜び!)数学関係での仲間達との交流
も増えると思います。


また、UNRでコースを取ればそちらでは他の生徒達とも交流する機会もあるで
しょうし、大学にも生徒が他の生徒を指導すると言うtutorサービスのシステム
があるので、あーちゃんが興味あるならばそういった方面でもソーシャルスキル
やコミュニケーションスキルを向上する機会もあるという事で、現在の不満に満
ちたソーシャル状況よりも、こういった”量より質”的な交流の機会の方があー
ちゃんにとって為になるのではないかと思います。



という事で、とりあえずこういったオプションもあるというのを知るだけでも
気持ち的に違って来るもので、あーちゃん自身も希望に満ちた様子でこのオン
ライン学校について色々と調べているようです。


いつも思う事なのですが、アメリカと言う国は教育の水準や質に関しては色々と
問題があるかもしれませんが、でも生徒の多種多様な教育のニーズに応えてくれ
る選択の自由があるという部分は本当にありがたいと思います。


とりあえず、オンライン学校も1つのオプションとして頭に入れておくとして、
またこれからも引き続きリサーチをして行く予定であります。



ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedinfo | 2014-08-21 12:53 | Educational Options

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31