Dr. Terence Taoの言葉

カリフォルニア大学ロサンゼルス校の数学の教授で、数学界のノーベル賞とも言われる
フィールズ賞の受賞者でもあるDr. Terence Tao(テレンス・タオ)が、ボルティモア
で行われた2013-2014年度のCTYタレントサーチのGrand Ceremonyにて2014
CTY Distinguished Alumni Awardの表彰を受けました。





(CTY Awesome CTYersのページより画像拝借)



その時にDr. TaoがGrand Awardの受賞者達に向けて送った言葉と言うのがとても
印象的だったので、ここに記録しておきたいと思います。


"Having achievements at an early age, like all of you here, can give you
a head start and opens up many opportunities, but in the long run it's
all about persistence and endurance," he said. "You all have very
promising futures, but it's not a race. Take your time to find
something you love and stick with it."


あの”math prodigy”と呼ばれたDr. Taoが、"粘り強さ”や”忍耐、耐久性”などと
言った”しなやかマインド志向”のクオリティを高く評価しているという部分など、
何やら妙に勇気付けられます。



自らがこういう子達と同じ立場だった(Dr. Taoも CTYer、SETの卒業生)から
こそ出来るアドバイスではないでしょうか。


幸いな事にあーちゃんは随分早くからこよなく愛し、情熱を捧げられるもの(数学)
を見つける事ができ、その分野の活動に勤しんでます。


(でも私としては早くから方向を決めつけないで、オープンマインドな姿勢でこれ
からも色々な分野を探索して欲しいとは思っていますが。)


このDr. Taoの言葉、是非あーちゃんにも伝えたいと思います。



もう少し後だったらセレモニーに出席してDr. Taoと対面出来たかもしれないのに〜。

残念〜!021.gif





ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedinfo | 2014-10-31 03:25 | Gifted In General

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
プロフィールを見る