Introduction to the Twice-Exceptional Child(動画)

2eチャイルドに関して、親と教育者にとって役立つ情報が得られるビデオを見つけ
たのでシェアします。


(いつもながら英語での情報ばかりでごめんなさい。でもこのビデオのスピーカー
は結構ゆっくり話してくれているので、かなり聞き取りやすいと思います。)





2eの子達は学校の先生からも”出来る部分”よりも”出来ない部分”ばかり注目されて、
自己評価も低くなりがちな場合も多いと思います。

ビデオの中でもとりあげられてますが、出来ない事が強調されると、子供達は自ら
の能力に対しても疑いを持ち始め、「Self-efficacy」(自己効力感)において問題
が生じたりする事もあるので、親や教育者は細心の注意を払ってあげるべきですね。


ちなみに「自己効力感」とは、


ある具体的な状況において適切な行動を成し遂げられる、自分にその能力があると
いう感覚、および確信のことで、人はこの自己効力感を通して自分の考えや、感情、
行為をコントロール している。


と言う事で、やはり周りからいつも自分の出来ない部分を指摘されたり、自分自身
苦手な部分において困難を経験してばかりだと、目の前のチャレンジも(どうせ
やっても自分には無理だろう。)と自己効力感の喪失に陥り、モチベーションや意欲
なども喪失するんでしょうね。


私達親や教育者の役目としては、2eの子達の自己効力感をアップしてあげる支援や
応援、そして子供が”自らの能力やスキルに対して自信が持てる機会”(得意分野で
の競技やコンテストなどといった機会)を積極的に作ってあげる事ではないかと
思います。


ただでさえ自己批判的なあーちゃんなので、もし自分の苦手な分野ばかり見てき
たり体験していたとしたら、(自分にはどうせできないし!)と何事においても
諦め腰になっていたのではないかと思います。


あーちゃんの場合、数学と言う凸の部分が、自己効力感をほどよく保っているのに
役だっていると感じます。


ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedinfo | 2014-12-03 10:47 | Twice-Exceptional

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
プロフィールを見る