ギフテッドの動機付けに大切な5つの”C”

ギフテッドの人達と言うのは一般的に知的好奇心が旺盛で、あらゆる分野において
限りない知識欲を持ち、常に知的刺激を求めている傾向にあります。

そして、こういった人達というのは、それらの”ごく自然に内から湧き起こる知識の
渇望を満足させたい”という強い衝動に駆られる為、幼児期や年少期でさえ、すでに
罰や報酬に依存しない「内発的な動機づけ」(intrinsic motivation)によって
動く場合が多いように思います。

(読むとご褒美としてマシュマロが貰えるから絵本を読む、というのではなく、
自分自身が好きだから、内容を知りたいから読む、と言う感じ。)


ただ、同時にギフテッドの子達は本来の彼らの特殊な学習傾向(同年の者よりも
速く、深く、広く学ぶ)に加わえ、同時に物事や人(自分自身や他人を含む)に対
しての理想や期待が高かったり、自分にとって意味の見出せない作業などを嫌がっ
たり、また、簡単すぎたり単純な事には退屈しやすく、自分の興味ある事以外は
やりたがらなかったりする傾向もある事から、置かれた環境や状況によっては彼ら
の意欲やモチベーションも低下したり、もしく完全にやる気を失くしてしまう事も
結構、よくあることではないかと思います。


小さい頃からとにかく「何かを学ぶ」事が大好きだった∫ですが、本格的に学校が
始まってからというものは、学校の授業に大いに失望してしまい、小学校3年生の
時点ですでに学業に対する意欲がほぼ完全に消滅しかけていました。


先日、ふと目にした「Are We Failing Gifted Students?」と言う記事の中で、
ギフテッドの(頭のいい)子供達のモチベーションを高める為の必要不可欠な5つ
の要素が書かれていて、これは教育者だけでなく、親である私たちにとってもなか
なか参考になる情報だと思ったので、それらをここに書き留めておきたいと思います。


▪️The Five "C's"
 (ギフテッドの動機付けに大切な5つの”C”)


① Control(自らが状況をコントロールできると感じる感覚)

 生徒が学習に対して不満を感じる時、自分にその状況を変えるパワーがあると
 感じる事が大切。


② Choice(選択)

 学習の内容や指導法を自らが選択することができる。
 (そうする事により無駄な反復を最低限に抑え、真の学習に携われる。)


③ Challenge(チャレンジ)

 すでに習得済みのマテリアル・内容を再び学ぶ事にはやりがいを感じない。


④ Complexity(複雑さ)

 ギフテッドの生徒は概念やアイデアの層を発見していく深さ、複雑さを
 望んでいる。


⑤ Caring teachers(思いやりがある、面倒見がいい先生)

 
 これら5つの要因の中でもこの部分が一番重要で、実際、生徒が”先生が自分
 の事を心底から気にかけてくれていて、面倒を見たい、自分と関わりたいと
 思ってくれている”と感じている場合、たとえ上にあげたその他4つの要素が
 十分に満たされていなくても、ある程度効果的に生徒のモチベーションを上
 げる(又は維持する)事ができるようであります。


私自身の経験からしても、(実際、∫と∫を受け持った数々の担任の先生たちの
∫に対する態度や姿勢、そしてインターアクションなどを見てきて)やっぱり⑤
の要素は子供の意欲ややる気に大いに影響してくるものだと実感させられますね。


小学校3年生の時の担任など、∫を問題児扱いし、∫の事を個人的にも嫌ってい
たのが態度や姿勢、言動で丸見えで、そういう面においてはなぜか知覚が敏感
だった∫は自分が先生に嫌われているというのも悟っていたので、自分がいつも
批判されたりしていた事も含め、小さな胸を痛め、教育機関や教育者に対して
幻滅し、学習に対しての興味関心をすっかり失いかけていました。


だから「思いやりのない教育者」の存在と言うのも恐ろしく、そういった要因
を取り除くことも大切だと思いました。


教育の設定や学習環境、教育者、指導者によって031.gif(悪魔)にも、032.gif(天使)
にもなり得、モチベーションも↑⤵︎する∫ですので、私も常に周りの状況や環境
に気をつけないといけないなと思いました。


ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedinfo | 2015-05-01 10:51 | Instructions

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31