ギフテッドアダルトの人間関係についての記事 (Part 2)

少し前にこちらで紹介したギフテッドアダルトの人間関係についての記事」の
続編とも言えるべき記事が新たに更新されていたので、そちらの方もとても参考
になる情報が満載なのでリンクしておこうと思います。



今回の記事は、ギフテッドアダルトとの関係の中で生じる困難や問題などに対して
の対処の仕方、お互いの関係を改善/向上させる為のヒントなどの実践的な情報が
わかりやすくアウトライン化されていて、私自身、個人的にも新たな視点でパパ
との関係を見るきっかけとなり、とても参考になりました。


”The is no easy answer to quick fix for relationship conflicts, despite
rampant advice in the media and online. Every couple has their
struggles, gifted or not. But self-awareness is critical, and is the
most important step toward improving any relationship"


とあるように、人間関係においては相手(パートナーや配偶者)の事を理解する
のも大切だけど、それ以上に”自己認識”(個人としての自分、自身の存在と思考
や行動などを認識している事)がとても重要になってくるというのを思い知らさ
れました。


この事から言えるように、やはり個人が成長していく過程で、self-awareness
(自己認識)や歪みのないself-concept(自己概念)を形成することが大切に
なってきますよね。

特殊な脳の体質を持つギフテッドの人たちは特に、健全なセルフコンセプトを身
につける事(ギフテッドとしての己を認識している)が、社会にうまく適応して
生きていく上でとても重要となってくると思います。



私達の場合はパパは完全にギフテッドで、(大人のギフテッドの特徴もろ出し!
苦笑)私はギフテッドではないのですが、こうして自分自身を振り返って見てみ
ると、私も性格的にかなり”特殊”な面があったりして、二人の間で衝突が多いの
も、パパ側だけに原因があるわけではないというのを気付かされた感じでした。


私の中にはボタンを押されるといとも簡単に”爆発”してしまう、ある種の弱点が
あり、二人が話をしているとパパの性格的特徴がいつも私のその弱点ボタンを幾
度となく押してしまうので、こちらもつい平穏さを失ってしまう傾向にあるん
ですよねぇ。


パパ自身は私をわざと炎上させようとしてやっているわけではないと思うのですが、
でも結果的にはお互いがお互いの炎上ボタンを押しあって、いとも簡単に両方が
大爆発の状態に陥ってしまうんですよ。(汗)


どちらもかなり頑固で譲らない性格なんで、一度戦いが始まると、とことんまで
バトルが続くので、(時には3時間くらいぶっ続けで大声出しあって言い争い
してしまう。汗)身も心もぐったりとなり、消耗してしまいます。


(まぁ、でも最近は私も歳をとり、パパとの関係で心身ともにエネルギーを使い
果たしてしまうのはしんどいので、”本当に重要な課題”のみを選んでバトルして
いますが…。 そうじゃないとこちらの身がもちません。)


リンク先のオリジナルの記事の中で、

2. What role do I play in any conflicts?

という、今までは自分自身考えた事もなかった問いを読み、改めて自分に投げかけ、
色々考えてみると、私自身にも二人の関係に衝突をもたらせている(悪化させて
いる)要因があるというのを否定できないなぁと、ちょっと反省しました。(苦笑)


でも、それにしてもですねぇ〜、パパの方ももう少し、「いつも自分(の意見)が
正しい!」(他人の価値観や見解などを断定的に否定し、自分の価値観や意見のみ
が正しくて絶対的なものという独断的な見方)と言った自らの態度や姿勢を見返し、
他人のパースペクティブや価値観、見解などを”リスペクトする”姿勢を見せるべき
だと思うのですがねぇ。


”自分は物事を全て心得ていて、自分の考えはいつも正しい!”


と思っている者ほど、己の知識の限界を心得てないので、視野が狭く自己向上の
機会も積極的に追及しない傾向にありますし。


(だから正直言って、パパの思考パターンや物事の見方など、出会ったばかりの頃
(30年近く前)とさほど変わってませんしね。)


おっと、又、つい悪い癖がでて、パパの欠点に非難のフォーカスがいってしまって
るので、「自分」にフォーカスをシフトし直さなければ…。


それにしても、人との関係、特に夫婦関係においては、ただ「愛さえあれば自然に
物事がうまく運ぶ」といったおとぎ話のようなものではなく、お互いが向き合って、
お互いそれなりに努力をする姿勢と行動が必要ですねぇ。


ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedinfo | 2015-07-17 07:55 | Gifted Adults

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
プロフィールを見る