10学年度秋学期のコース(アップデート)

まだ例のガイダンスカウンセラーとのミーティングが終わってないので正式に決
まったわけではないのですが、もうすぐ始まる新しい学年(10年度)のコースが
ちょっとだけ変更することになりそうです。

こちらが夏休み前に学校に提出したコース計画です。


▪️学区のオンラインスクール

・AP English Language and Composition
・Honors Chemistry
・Honors World History
・Physical Education
・3D Art 1 Modeling (using Blender)

▪️インデペンデントスタディ

・Japanese (Online)

▪️University of Nevada, Reno (Dual Enrollment)

・Introduction to Analysis I (math)


まず始めに、DE(Dual Enrollment)として地元の大学(UNR)でこの秋学期に
とる予定となっていたIntroduction to Analysis Iのコースですが、今学期は
その代わりにこの夏サマーコースでとるはずだったけど大学側にドタキャンされ
てとれなくなってしまったDifferential Equationsをとることになりました。

(ちょっとしたセットバックだけど、まぁ、人生こういうことも結構あるので
 仕方がない。)


そしてこれは以前は計画をしていなかった事なのですが、UNRで自分にあった
レベルのクラスを取りながら、同時に今回、オンラインスクールが提供するAP
Calculus BCのコースも取ることにしたようなんですよ。


このいきなりの∫の決断には私もちょっとびっくりしましたが、どうやら先日、
学校のオープンハウスで数学教師のMR. Dと色々と話をしていた時に、先生が
∫が今まで正式には高校のCalculusのコースをとった事がなく、(Calculusは
7年生の時にオンラインで独学した)実際、オフィシャルなクレジット(単位)
となるものが何もないと言う事を知り、大学に入学した際、AP Calculus BCの
クレジットがある方が、必須科目(Calculus I, Calculus II)をスキップできる
(そして授業料もセーブできる)ので、とっておいた方がいいと勧められたの
でした。

まぁ、確かに考えてみればそうなんですよね。


∫がUNRに入学が認められ、数学のコースを取り始めた時、(13歳/8年生)大学
側は∫のSAT, ACTそして7年生の時に取ったオンラインのCalculusのコースの
成績表を見て大学のCalculusのコース(Calculus I, II, III)全てを「取らなく
ても良い」と、特別に許可してくれ、それ以降のコースを取ることが出来たのです
が、でも将来、∫が実際に行く大学がそれらの特別免除を認めてくれるとは限りま
せんし、(既に習得したコースの単位も各大学側の判断でトランスファーできるか
どうか決まるみたいだし。)やっぱり”オフィシャルなクレジット”(APの試験で
ある一定のスコアを収得する)がある方が、後々いいに決まってますよね。


もちろん、APテストは学校でコースを取ってなくても受験可能なのですが、でも
Calculusを勉強したのは2年前なんで少し復習しておく必要があるだろうし、試験
で最高スコア(5)を取とうと思えばやっぱり独学するよりも、試験にでてくる分
野にターゲットに絞ったコースワークをやっていく方が効果的ではないかと思うし、
コースをとればもちろん単位としても加算されるし、APなんでよい成績をとれば
GPAも上がるんで、∫にとっても決してマイナスにはならないと思うんです。


ただ、UNRでの数学のクラスに加えてこのコースも取るとあり、今学期は数学の
クラスを2つ取ることになるので、なかりハードになるのではないかと私は少し
心配ですが、∫自身は(大好きな数学なんで)「No, problem! I love it!」って、
とても嬉しそうなんで、まぁ、自分が好んでやってるんならそれでいいか!って
思ってます。(笑)


後、一つ気になった事が、高校9年生の時点ですでに大学でカレッジレベルの数学
(Calculus III、 Linear Algebraなど、AP Calculus BCよりも上のレベル)の
コースを取り、いい成績と単位も収得しているのに、10年生でレベルを下げてAP
Calc BCを取る事は、大学受験の審査の際、”自分に適したコースにチャレンジせ
ずに簡単なコースをとっている”と不利に判断される恐れがあるのではないか?と
言う思いがよぎったのですが、その事をMr. Dに相談すると、


「AP Calculus BCは通常、シニア(12年生)で取るコースで、それも誰しもが取
れるわけではない。確かに∫君の数学のコースシークエンスは一般とはかなり違って
いて、トラジッショナルな順番に沿ってなく、時には一時的に”戻る”事になるかも
しれないけれど、∫君の”学習や知識の見落とし”がないようにきちんと復習しておき
たい”という意識や態度は素晴らしいし、AP Calc BCを取りつつ、それに加えて大
学でカレッジレベルのコースを取っている事から、大学側も∫を「チャレンジ精神に
欠けている」と見ることはないと思います。」

とおっしゃってくれ、私もかなり安心したのでした。


と言うわけで、この秋学期はUNRに加え、学区のオンラインスクールが提供する
AP Calculus BCのクラスもとることになりそうです。

(最終決定はガイダンスカウンセラーと話をしてからとなりますが、Mr. Dの話だ
と、教師が推薦すればほぼ問題ないとの事。)


この件については∫も喜んでいるのはもちろんですが、これまで∫を直接受け持つ
機会がなかった(∫は高校入学と同時に数学だけ大学のクラスをとっている)Mr. D
が、今回数学の担任になるという事で、その事をものすごく楽しみにしている様子
で、「オンラインだけでなく実際、オンサイトレッスンとして直接∫の指導にあたり
たい」と興奮して燃えてたのが嬉しかったですねぇ。

(Mr. D曰く、シニアでもAP Calc. BCをとる生徒は少ないので、多分、∫との
セッションはプライベートレッスンになるだろう!って笑ってましたが。)


そしてえらく興奮気味だったMr. Dはまだ夏休み中だと言うのに、オープンハウス
の時に∫に早速、授業で使用する教科書を渡してました!









教科書を受け取ってからは∫はその後、学校内のデスクに座ってずっと中を見て
いました。

他の生徒や父兄の人たちと話をしていたMr. Dは時折、通りすがりにそんな∫の
姿を見て嬉しそうに、「おぉぉ〜!早速、見入ってる!」って笑ってました。

数学の好きな者ならではが”理解”できる情熱なんでしょうね。(笑)


というわけで、こちらが(ほぼ確定の)秋学期のコースです。


▪️学区のオンラインスクール

・AP English Language and Composition
・AP Calculus BC
・Honors Chemistry
・Honors World History
・Physical Education
・3D Art 1 Modeling (using Blender)

▪️インデペンデントスタディ

・Japanese (Online)

▪️University of Nevada, Reno (Dual Enrollment)

・Differential Equations (math)


全部で8コース。

今学期は新たに数学クラブを結成したり、数学チュータリングのボランティア
活動などで更に忙しくなると思うけど、∫頑張ってね。


ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedinfo | 2015-08-02 10:04 | My 2e Kid

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
プロフィールを見る