大学の勧誘メール

最近、我が家の郵便受けには、全米各地の様々な大学からのアドミッションの勧誘
メールが溢れている状態であります。

今年もそろそろ本格的にカレッジアプリケーションの時期に突入したという事で、
高校生である∫もこういう学校案内のカタログや、大学がオファーしている様々な
プログラムへのお誘いのメールを受け取るのも理解できるのですが、でも∫はまだ
ソフォモー(10年生)になったばかりなんで、ちょっと早い気がするのですが。

(全米の高校生って、これくらいの学年からすでにこういった広告や勧誘のメール
を受け取るのでしょうか?)

大学からのアピールのメールなど、SATなどの統一テストを受けたらどんどん送ら
れてき始めるなどといったことをよく聞きますが、∫も去年、9年生の時にSATを
受けたからでしょうか。

でもその時はまだ高校生になったばかりで、大学から余計なメールなどたくさん
送られてくるのを防ぐ為に、試験の際の自分の情報を書く部分において、∫には
「大学への資料請求やらの部分はチェックしないように」と言っていたのですが、
さて、実際はどうしたことやら。

勧誘メールの中には∫のアカデミックな面での成績を評価しているような類のくだ
りが含まれているものも多いことから、やっぱり資料請求の箇所をopt outしなか
ったのか?と思ったりします。

巷の噂によりますと、こういったテストである一定の層のスコアを達成した生徒
達(高スコアを得たもの達)は、競争率の激しい名門大学からの勧誘メールも
受け取りやすいなどといったことも結構聞いたりしますし。


(ちなみに∫は9年生の時受けたSATでは、Math 800, CR 600, Writing 800、
合計スコアが2200 (98%tileー上位2%)で、同じく9年生で受けたMath IIの
サブジェクトテストでも数学は満点の800でした。)


まぁ、皆んなに同じような口説き文句を言ってるのでしょうが、それでもこんな
ふうに、

”NYU HAS NOTICED YOU."

とか、

"Even though it's early in your high school career, your academic
abilities are already setting you apart from the crowd. Because
of that, you are among a select group invited to get a head start
on your search for the right college........"

などの言葉を投げかけられると本人もまんざらじゃなさそうで、ちょっとばかし
嬉しそうな顔なんかしてますよ。(笑)









あっ、そういえば以前、こちらの記事でも書きましたが、これは大学部門ではない
けれど、去年に続いて今年もStanford University Pre-Collegiate Studies
からも又もやお誘いのメールも来てたっけ。

(うちは経済的な理由で残念ながら応募したくてもできないけど…涙)






ここでも

”I extend my congratulations on your outstanding academic
achievements."

ってあるんですが、こういう情報はどこから手に入れるんでしょうかねぇ?

やっぱ、SATやらACT関連か、それとも数学に関してはAMCなどの数学コンテスト
関連か。

こういう全国規模のコンテストに参加し、ある程度の成績を収めるとその結果なんか
もありとあらゆる教育機関や団体などに情報が行ったりして、まぁ、いい個人的
アピールともなるから決して不利にはならないと思いますが。


ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedinfo | 2015-09-30 08:24 | My 2e Kid

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
プロフィールを見る