ギフテッド教育に関する情報サイト

このギフテッド教育についてのとても参考になる情報が盛りだくさんサイト、以前も多分、この
ブログのどこかで紹介しているとは思うのですが、見つけられないので今回、改めて再度、紹介
しておきたいと思います。


What is Byrdseed?

Byrdseed is all about better understanding our gifted learners. Stick around
and you'll learn how to differentiate lessons, teach across the content areas,
and appreciate gifted kids' unique social and emotional needs.

(Byrdseed aboutのページより)


このサイトではギフテッド教育(カリキュラムや内容、レッスンの進め方、指導法などなど)と
いった分野だけでなく、ギフテッドについての話題全般、ギフテッドの社会・感情的ニーズに関
する情報なども含まれていて、教育者だけでなくギフテッドの子供を育てる親にとってもとても
役に立ちます。

英語ですが、それぞれの記事はとても簡潔で明確にポイントを捉えているので、英語がそれほど
得意ではないという方でも、比較的読みやすいサイトではないかと思います。


尚、私が👍と思った記事をいくつか抜粋しておきます。


これらの情報は学校(クラス)だけでなく、家庭でも実践できると思います。



教育者だけでなく、親の”意識”や”態度”改革もとても大切だと思いました。



子供に何を期待しているのかを明確にし、”見本”や”例”だけでなく、”悪い例”なども見せて、
子供がゴールに達成できるように、段階ごとに噛み砕いて指導することが大切ですね。

(この方法は私もまだ∫が小さい頃ABAセラピーをしている時に、セラピストさんから実行する
ように教えられ、とても効果的だったので、以来、ずっと実践しています。)



"Labels have a general usefulness. Are there people who use labels to make
bad decisions? Of course. But if a shopper grabs pork chops instead of
ground beef, that's their fault, not the big "meat" sign on the wall's.

This is why I think explaining labels is so vital to help kids, parents, and
teachers. Labels are useless if they aren't understood. A big PRODUCE sign
means nothing if you think it means "food that comes from a cow."

And from my experiences speaking with many kids, parents, and teachers, we
have a lot of work to do to better explain the gifted label."


まさにその通りだと思います!


ラベルそのものは、ある目的や機能を果たす為に効果的で、非常に役に立つものであり、
("Having a vocabulary to summarize a person's needs is incredibly powerful."
という著者の言葉に同感です!)それを悪用・乱用するのは人間であって、決してラベル自体
がいけないということはないと思います。


もちろん、著者も記事の中で述べている通り、ある一定のラベルの説明・描写が明確でなか
ったり、間違ってたりしたら、”ラベル”としての機能は果たせず、逆に混乱や誤解を招いたり
してしまうこともある為、ラベルの正確な描写というのがとても重要となってくるでしょう。


だから「ギフテッド」という言葉を使うのであれば、個人が勝手に感じる受け取り方や解釈、
定義を交えて語るのはとても危険なことだと思いますね。


(しつこいようですが、ギフテッドは発達障害の一部ではありません。)


アメリカのギフテッド教育に興味のある方、この素晴らしいサイトを是非、チェックして
見てください!

(日本の学校の先生たちにも是非、見てもらいたいです。)


ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ

[PR]
by giftedinfo | 2016-12-05 02:58 | Gifted Education

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31