色々なギフテッドの子がいて、それだけ色々な親の考え方や思いもあって

ブロ友のきらりママさんがこの度、「日本ギフィテッドチャイルド親の会」を退会され、ご自身


世の中には色々なタイプのギフテッドの子がいて、それだけ親もそれぞれ(ギフテッドについて)
個々の違った見方や感じ方、思いなどもあるわけですので、きらりママさんがおっしゃっていた
通り、やはり自分が”心地よい”、”ぴったり合っている”と思える居場所が大切なんじゃないかと
思います。


親同士が色々な情報を交換しあったり、体験談や(成功談、失敗談のどちらも)、心配ごと、そ
して時には愚痴などもいい合い、慰めあったり励ましあったりしてお互い助け合うことができる
場所。


また、(人から妙な目で見られることなく、ジャッジメント抜きで)子供の凹の部分だけでなく、
ポジティヴ(凸)な面やアチーブメントなども安心してシェアできる環境というのは、普段は周
りからなかなか理解されなくて孤立しがちで寂しい思いをしている親たちにとっても、感情的な
サポートが得られる場所として、本当に重要だと思います。


私ももともとはそういう思いから、日本ブログ村にギフテッドチャイルド育児のカテゴリーを
申請したのでした。


もちろん、上にも書きましたように、ギフテッド・ママ達もそれぞれ個人の違った見方や考え
方を持っているでしょうから、何事においても全て皆が賛同するということはないでしょう。


でも、たとえ相手が自分とは違った見方や意見を持っていたとしても、その個人の置かれた独特
の環境や状況、事情、経験などを考え、相手の立場になって物事を見て、考え方の違いを尊重す
るべきではないかと思います。


(そしてもちろん、分野や領域などは違えど、子供たちそれぞれの独自のユニークな”ギフト”も
認識して尊重するべきですよね。 他者がよそ様の子供に対してネガティヴな評価を口にするな
どもっての他だと私は感じますが。)


でもそれでも、やはりどうしてもグループ内において、意見や方針の違いなどが生じ、それらが
機関や団体の活動、または個人の精神面でネガティヴな影響を及ぼす場合など、自ら(&他の親
ごさん達)にとってより良い新たな居場所を確立するというのは素晴らしいことだと思います。

とても勇気がいることだと思いますよ。


ということで、きらりママさん、私もこれからのきらりママさんの活動を楽しみにしていますの
で、新しい会の開設、そして活動頑張ってくださいね!


こんなふうに、ギフテッドの親御さんたちに、又新たな別のオプションの機会が増えるという
ことは素晴らしいことだと思います。


ところで。 念のために言っておきたいと思うのですが…

うちの∫は基本的にアカデミックが得意分野なので、(音楽や芸術、スポーツなどの素質は全く
見せていないし、又、本人も興味なし。笑)私がブログで取り上げるトピックはどうしても知的、
学術的なものになりがちですが、でも私が音楽や芸術、その他の分野のギフテッドに関しての記
事を書かないからといって、決して私がそれらの分野に秀でた子たちを”ギフテッドではない”と
思っているわけではありません。


「それについて語らない」ことイコール、「それを否定している」わけではないのです。


ただ単に、私にはそれらの話題について記事にしたり、意見を語るだけの知識や情報がないだけ
で、そういうのはその分野に詳しい方たち(子供がそういう分野のギフテッドである親御さん達
など)に任せるべきだと思っているのであります。


だから私のブログは”Intellectually/Academically Gifted”について記事が多く、∫と同じよう
なタイプのお子さんを持つ親ごさんたちには興味を示していただけるかもしれませんが、別の領
域でギフテッドのお子さんを持つ読者の方たちにとっては、全く何も参考にならないブログでは
ないかと思います。(苦笑)

あっ、そうそう。

ネットで見つけたこのギフテッドの子についての文章にすごく共感したのでシェアしますね。
(英語ですが、比較的わかりやすい文章です。)

"All children deserve an education that suits their unique talents and
strengths. Some children receive that education. But many do not."


子供の素質や才能をフルに開花させてあげたいと、その子にとって必要な教育や支援の機会を
与えてあげようと働きかけるのは、親として当たり前のことじゃないでしょうか。


おまけ

今朝、何やらいつもより早く(朝の5時)目が覚めたので、まだ雪が積もってたけどご近所を
散歩していた時に撮った写真です。

外は強い風が吹いていて、肌が切れそうなほど寒かったけど、早朝の冷たい空気が気持ちよか
ったです。

a0332222_04450327.jpg


a0332222_04452690.jpg


a0332222_04454931.jpg


a0332222_04460247.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

(The Curious Life of ∫より転載)

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ

[PR]
by giftedinfo | 2017-01-13 05:55 | Gifted Parenting

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
プロフィールを見る