Highly & Profoundly Giftedの情報

HG/PG(Highly & Profoundly Gifted)について、主に教育面ですが、その他にもとても参考
になる情報が満載された小冊子のPDF版を見つけたので、皆さんともシェアしたいと思います。


a0332222_05391760.jpg


私がHGやPGの話題をもち出すと、又、”子供の能力を区別して優劣をつけて、差別意識を煽る
ようなことをしている”と、批判の声が上がるかもしれませんが、もう、そんな事をいちいち気
にしていたのでは、ギフテッドの個人が抱える現実的な問題や課題、ギフテッド教育の「現状」
など、様々な対処すべき問題や課題に向き合ってそれらを解決したり、事態を改善・向上してい
く事などできませんから。


実際に存在するものを、”皆の気持ちを考慮して”その存在を否定したり、無視しようとしても、
現実的な問題や課題はそのまま存在し、マジカルに消えてなくなるものではありませんから。

きれいごとだけ言ってても問題は解決しませんので。


もう、何度もしつこいくらい言ってますが、私はアメリカに在住していて、ギフテッドに関する
情報についてはアメリカでの事情を前提として記事を書いたり、意見を唱えたりしていますので、
「あなたの情報や、言っていることは日本では通用しないのよ!」とおっしゃる方は、どうか私
の記事は完全にスルーしちゃってください。

(あなたと私のどちらにとっても時間とエネルギーの無駄ですので。)


アメリカにおいては、ギフテッドの中にもそれぞれ違った度合い、レベル(MG, HG, EG, PG)
が存在するというのは、ギフテッド関連の情報に精通している者の中ではごく一般的に受け入れ
られている認識ですので。


私としては、そう言ったアメリカの情報をシェア、報告させてもらっているだけで、それが無責
任な行動とは思っていませんし、私が発する情報から参考になったり、日本でも使えそうなもの
があれば、それらはどんどん取り上げて応用していけばいい、というスタンスですので。

(本当に何度も繰り返して言ってますが。汗)


とりあえず、私としては、外的プレッシャーのために自分が載せたい・紹介したい概念や情報が
限定されるというのは苛立たしいし、自分が批判や攻撃されるのを恐れていたのでは、皆に知っ
てもらいたい情報や、拡散が必要な情報が伝えられなくなり、それがギフテッドの啓蒙活動
(ギフテッドのアドボカシー)に影響してしまうので、これからも外野のノイズを気にする事
なく、苦しんだり悩んだりしているギフテッドの子や親の為に声を大にして主張していきたいと
思います。


すいません。ちょっと口調が辛口になってしまいましたが、(過去のブログ上での衝突とかも含
めて)あれこれ考えていたらもう、本当に(もう、ええわ。自分の勝手にするわ!)とうんざり
してしまったもので…141.png


HG/PGの子たちは、ギフテッドの中でも更に特殊な教育ニーズが存在するだけでなく、感情面
 や社会性の発達などにおいても、一般のギフテッドとは又違った特殊なニーズが存在するので、
 これらのレベルを否定することは、彼らの感情/社会面での指導や支援をネグレクトすることに
 なり、知的発達だけでなく、健全なる人格形成の機会をも否定/剥奪してしまうことになるのです。


The Curious Life of ∫より転載)

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ

[PR]
by giftedinfo | 2017-04-18 01:41 | HG/PG

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31