うつ病や不安神経性と高い知能の関連性についての記事

少し前にこのブログでもとり上げた、高IQと精神的/身体的疾患との関係について書かれている
記事を、お馴染、カラパイアのサイトで見つけたので、興味のある方の為にシェアしますね。



この記事がもととなったオリジナルの研究報告文献では、精神的、身体的のどちらも含む、様々
なコンディションや疾患についてが書かれているのですが、⬆︎のリンク先では主にうつ病と不安
神経症についてがとりあげられていて、又、この研究結果に対する注意すべき点などもいくつか
あげられていました。

ほぅ、なるほどね、と思いながらそれらの注意点を読みました。


記事の最後の方に、

”ここからは内省的性質とうつ病・不安神経症との関係らしき匂いも感じられる。

うつ病と不安神経症の症状は深い内省によって特徴つけられるからだ(つまり「なぜあんなこと
をやってしまった?」「なぜ連中はこんなことをやるんだ?」「失敗したらどうしよう?」とい
った思考である。皮肉にも、そこから抜け出すにも内省”認知行動療法”が効果を発揮する)。

おそらく内省と知能は関連があるのではないだろうか。偉大な芸術家や思想家は膨大な時間を費や
して思考に思考を重ねて生きた人たちだ。いずれにせよ、今後もさらに研究が必要だとのことだ。”

(うつ病や不安神経症と高い知能に関連性があることが示唆される(米研究)より)


とあり、内省的性質(あれこれと考え耽ったり、心配したり)はうつ病や不安神経症につながり
やすいと同時に、そういった状態から抜け出すにも、同じくその内省的性質(認知行動療法は内
省的スキルを要す。)が効果的である、というのなど、同じ性質がプラスにもマイナスにも違った
方向へ作用しつつあり、興味深いなと思いました。


この「内省的性質」もまさに、double-edged sword(両刃の剣)かもねぇ…などと思ってしま
いました。


おまけ

裏庭のうさぎさん、こんなにうち(裏庭のドア)の近くまで来たのは初めてかも!


a0332222_10593772.jpg


The Curious Life of ∫より転載)

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ

[PR]
by giftedinfo | 2017-11-22 09:37 | Social/Emotional

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
プロフィールを見る