カテゴリ:Twice-Exceptional( 15 )

Low Latent Inhibition(潜在抑制機能障害)って障害?

最近、(随分遅ればせながら)Prison Break(プリズン・ブレイク)
というドラマにハマってしまって、Huluで毎晩夜な夜なシーズン1
からず〜と観ています。



このドラマ、アメリカではもう随分前に放映されていて現在は
終了してしまっているのですが、(2005–2009年)話題になって
いた放映当時はあーちゃんの事とかで毎日忙しくて、テレビで
ゆっくりドラマなど観ている余裕がありませんでした。

(時間的にも精神的にも。)

でもドラマのジャンル的には私が興味を惹かれる分野で、以前から
ずっと観たいと思っていて、つい最近この全4シーズンのシリーズを
Huluで観始めてからというもの、完全にどっぷりハマってしまい、
毎晩平均3エピソードくらい連続で観ています。019.gif

ドラマのストリーはざっとこんな感じ。

”副大統領の弟を射殺した容疑で逮捕され、死刑判決を受けた
リンカーン・バローズ。主人公マイケル・スコフィールド
兄リンカーンの無実を信じ、死刑執行から救い出す為に綿密な
計画を備え、銀行強盗を犯す。そして実刑が確定した際、彼は兄
リンカーンが収容され、又自身が設計に携わったフォックスリバー
刑務所への収監を希望する。そこで兄弟での脱獄を企てる。”

と、なにやら現実にはありえそうにない、凄いプロットなの
ですが、この物語の主人公マイケル・スコフィールドのキャラ
が何とも興味深くて、ストーリーだけでなく、このいくつもの
面をもった複雑なキャラに魅了されてしまってます。


マイケルは元建築技師で、刑務所で死刑執行を待つ無実の兄を
助ける為、脱獄、国外逃亡までの緻密な計画を立て、(自らが
設計を携わった刑務所の設計図を自分の身体に”隠し絵的”
入れ墨したりして)兄のいる刑務所に侵入します。



そこで彼は事前に立てた脱獄計画を着実に実行して行くのですが、
興味深いのがこのキャラクター、マイケルにはLow-Latent Inhibition
『潜在制止の機能障害』という”脳の先天的障害”があり、それに
200近いIQ(やっぱり彼もギフテッドね)が組み合わさったこと
で生まれたクリエイティブな天才という設定なのです。

この「潜在抑制機能障害」って障害、日本語では聞いた事が
なかったのですが、ネットでちょっと調べてみたところ、一般に
私達の脳というのは、まわりから入ってくるありとあらゆる刺激
や情報を無意識にフィルターにかけ、それらを遮断して必要最低
限に抑え、混乱を抑えようとする機能があるのだけど、この潜在
制止
の機能が低い人の脳は、全ての情報をそのまま受け入れ
てしまうという事らしいんです。

脳にインプットされる情報が多ければ多いほど、それらを処理
する能力が必要となり、このコンディションを持つ人達の中で
知能の高い者は、それらの情報を効率的に処理出来る事により、
創造性にあふれた天才となるらしいのです。

(マイケルの場合はこちらですね。私自身はこの回答者には
賛成できないけど!)           ↓

「プリズン・ブレイク」のマイケル・スコフィールドの「潜在抑制
の機能障害」とは、実際にはどのような障害ですか?


逆に知能の低い者は処理能力も低いので、これらの刺激、情報に
うまく対処できず、結果として精神病や感覚のオーバーロード
を引き起こしてしまう可能性があるようです。

コチラの英語のサイトにとても詳しい説明が書かれていて、大変
参考になりました。

Low Latent Inhibition

このコンディション、日本語では「潜在抑制機能障害」と”障害”と
見なされているようですが、ほとんどの英語のサイトでは”精神病”
ではなく”脳の特徴”っぽい見方が多い様です。

脳神経学的に見ると、脳の腹側被蓋野内の神経伝達物質である
ドーパミン(又はその作動薬)のレベルが高いと、潜在抑制の
機能が低くなるらしいです。

又、神経伝達物質のグルタミン酸、セロトニン、アセチルコリン
の特定の機能障害にも関係があるようです。

上記の英語のサイトでは、このLow Latent Inhibitionという
コンディションは識別され難く、ADD, ADHD, 双極性障害、
鬱病、OCD、 APD (反社会性パーソナリティ障害)
又はたまに
トゥレット障害に誤診される事も少なくないようです。

脳がうまくフィルターできないと、刺激や情報が大量に同時に
インプットされるという事もあり、注意があちらこちらに散漫
しているように見えるでしょうし、外界の刺激がコンスタントに
入るので、それだけ感覚も敏感になるみたいです。

この”刺激に対して精神的にも肉体的にも激しく感じてしまう”
という症状、何だかギフテッドの特徴でもあるOE-
(Overexcitabilities 過度激動)を思い出してしまいました。

で、ふと考えたのは、この「潜在抑制機能障害」は果たして
”障害”なのだろうか?

知能が低くて、精神的、肉体的にコーピングスキルが欠けてる
人達にとっては確かに”機能”に問題がでてきたりして、”障害”
と呼べるかもしれません。

でもマイケルの場合は彼の高い知能と組み合わさって、明らかに
天才的なクリエイティブィビティとなって現れています。

個人の「処理能力」(知能)によって両極端な結果が
見られるコンディション。

人間の脳ってやっぱりとっても興味深いです。

というわけで、最近毎晩床ににつくのを楽しみにしている、自らも
”結構どっぷりとハマりやすい”ママであります。

(マイケルを演じる俳優さん、男前やし〜! 012.gif
[PR]
by giftedinfo | 2012-03-22 16:56 | Twice-Exceptional

ギフテッド(AS?) のキャラクターを含むドラマ

いえ〜い!070.gif

先日アマゾンでオーダーしていた、私の大好きなドラマのDVD
がやっと届きました〜!



(左から)

Criminal Minds (クリミナル・マインド FBI行動分析課)

House M.D. (Dr.HOUSE)

The Big Bang Theory (ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則)

                     ↑
             (日本語のタイトルがすごい...汗)

普段、こういう番組が放送されている時間帯(7〜10時)は
あーちゃんの学習を見たり、(空手の練習のある日は時間に余裕
がないので、ついつい夕方まで食い込む)夕飯の支度、片付けや
その他もろもろの雑用で、ゆっくり腰を落ち着けてテレビを観る
暇がないので、いつも全てのシーズンが終わった後、こうして
まとめてDVDを買って観ています。

ちょっと高くついてしまいますが、ファッションやメイク、
ジュエリー等に興味のない私は、こういった物にはほとんどお金
を使いませんので、決して贅沢してるとは思わないのですが...

う〜ん! 今晩から又夜更かししそうだな〜。

秋の夜長を大好きなドラマで更かすっていうのもいいものです。

これらのお気に入りのドラマ、ふと気がついて良く見ると、なんと
それぞれにギフテッド、もしくはギフテッド&アスペルガーとも
思われるキャラクターが存在するではありませんか!

まず、かなりダークな話題がテーマのこの「Criminal Minds」

”FBIの行動分析課(Behavioral Analysis Unit、BAU)のメンバー
たちが、犯罪者たちをプロファイリングし、犯罪心理を読み解き、
事件の解決に挑む。”

という内容のドラマですが、かなり前から犯罪やそれを犯す者達の
心理や行動分析に興味があった私は、このドラマにどっぷりと
ハマってしまいました。

この中に出てくる行動分析課のエージェントの一人、Dr.スペンサー・
リード
は間違いなくギフテッドであるのですが、番組の中での彼の
特徴や行動を観ていると、どうもアスペルガーの香りも漂ってくる
ように思えて仕方がありません。

(まあ、でもギフテッド、科学者、アスペルガーの人たちは一般に
良く似た特徴を見せますので、重なった部分が多くて適切な判断が
難しいようにも思えます。)

           Dr.スペンサー・リード



ウェキペディアのキャラクター紹介によると、

”カルティック(カリフォルニア工科大)の出身で22歳でBAUに
入った。IQ187、「数学・化学・工学」の博士号を持つ天才であり、
その幅広い知識を生かして犯罪捜査にあたる。
二重人格者の犯人に麻薬を使った拷問を受け、その後は後遺症で
言動が不安定になっていたが、麻薬依存症を克服しつつ成長して
いく。母ダイアナ(声:蓬莱照子)が統合失調症で、遺伝的要素
に怯えている。プレンティスがおかしいと指摘していたが、父
ウィリアムの記憶が全く無かった。スタートレックのファン。”

観ていて(守ってあげたい)と母性本能がくすぐられるギフテッドの
キャラですね。

次はこのブログでも以前とりあげた事がある「House M.D.」
Dr. グレゴリー・ハウス



彼は私にとっては典型的な”万年反抗期の不良ギフテッド”
という感じがします。

性格的にはシニカルで理屈っぽく人嫌いなパパとそっくり!

会話の中であちこちに皮肉をちりばめるとこなんかも良く似てる!

とは言え、彼の鋭い観察力、分析力、推論能力、洞察力は紛れもない
ギフテッド、それもかなり高度なギフテッドと言えるでしょう。

各エピソードで彼が披露する、これらの優れた能力を観ていると
気持ちがスカッとします。

(病気、症状の原因を解明するのに、ソクラテス式問答法を用いて
いるのもなかなか面白い。)

又その能力に、ギフテッドならではとも言える強度のOEも重なり、
かなり強烈な感情を対処しようと苦悩する姿も又リアリスティック
な描写だと思います。

そしてピアノを弾いたり、と音楽的才能にも恵まれていて、まさに
ギフテッド&タレンテッドですね。

そして、last but not leastはこの「The Big Bang Theory」
(ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則)
という
コメディドラマ。

この番組は何も深く考えず、とにかく面白くてお腹の底からけらけら
大笑いさせてくれます。041.gif

        The Big Bang Theory



”2人合わせたIQが360という二十代の仲良しオタクコンビ、レナード
とシェルドンはカリフォルニア工科大学の物理学者
カリフォルニア州パサデナにあるアパートで同じ部屋に住む
ルームメイト同士でもある。

2人揃って頭脳は明晰で、博士号を得るほど賢いが、どうも世間から
ズレていて友人はみんな変わり者。しかもルックスがイマイチなので
女性にモテる気配もない。そんな2人の部屋の向かいにある日、キュート
なブロンドの独身美女が引っ越してきたことから始まるコメディ・ドラマ。”

(ウェキペディアより)

ルームメイト同士のレナード(IQ173)とシェルドン(IQ187)
どちらとも頭脳明晰なギフテッドなのですが、私が特にお気に入り
なのが、アスペルガーの匂いをプンプンさせているシェルドン。

(公式にはシェルダンがアスペルガーという発表はありません。)

”カリフォルニア工科大学の物理学博士。専門はひも理論。
テキサス東部出身で、小学校に5年生まで居た後、11歳で大学に
飛び入学した。さらにそのあとドイツに留学し、ツイスター理論を
研究していた16歳の時に博士号を取得。並み外れた頭脳の持ち主で、
幼少時は神童とされていた。”

というズバ抜けたアカデミック、知能面での業績を修めたわりには
人の気持ちなど関係なしで、思った事をずけずけ言い、頑固で融通
が利かず、神経質で、又自分で車の運転ができないので、ルーム
メートのレナードやその他の友人に頼らなければならない等、日常
生活ではかなり周りのヘルプによって、何とか機能しているという
面があったりして、かなりアスペ臭い。

いつもレナードに運転してもらい、二人の職場であるカルテックへ
出勤するのですが、彼とけんかした時など公共の交通機関(バス)
を利用しないといけなくなり、そんな時は、潔癖性のシェルドンは
他の人が座っていた椅子が座れるよう、きちんと”バス用ズボン”
を着用し、仕事場に着いたら着替える、という徹底ぶり!

           潔癖性のシェルダン



リビングのカウチにはきちんと”自分の場所”を指定して、そこ
には誰も座る事ができないし、シリアルなんかも食物繊維の量順に
よって、きちんと棚に並べられてたり、又曜日によって着る服や
食べる物もきちんと決めれていて、そのルールは徹底している。

異常なまでにばい菌を恐れ、友達でも身体の接触を避け、やむを
得ない場合の時など(けんかしていて仲直りのハイファイブをした
後、)本人の目の前で即座に殺菌用のジェルを手に塗りまくったり。

(失礼ね〜!)015.gif

話し方もロボットが話しているようにモノトーンで、普段一般の人
は会話では使わないような単語(科学的単語)を使って話すところ
など、笑えます。

シェルダンを観ていると、あーちゃんに似たところがいっぱいあり、
(あーちゃんも将来あんな感じになるのかな?)なんて想像したり
しますが、でもシェルダンとあーちゃんの違うところは、シニカル
で人を見下げた物の言い方をするシェルダンと違い、まだあーちゃん
はそういった刺のある言い方をしないというところです。

(あっ、でも最近ちょっとそういう言い方が現れてますが。)

いつもシェルダンを観ながら、こうして何とか”自分の得意分野
を職業として追求”していけるのも、レナードとかまわりの友達の
(仕方なさそうにいやいやだけど)支援があるからこそなんだな〜
と、個人の環境(人間関係)の大切さをひしひし感じられずには
いられません。

あーちゃんも将来、シェルドンみたいにあーちゃんの事を理解して
くれる人たちに囲まれて、あーちゃんならではの能力を社会で存分
に発揮出来ればいいな〜なんて思います。

でもやはり「いい人間関係、友情関係」を築きあげる為には、他人
に要求するだけでなく、自らが供給出来る人間としてのクオリティー
を磨き上げていく必要があると思います。

シェルダンの友達はきっと、シェルダンのそういった部分も見えて
全体のパッケージとして彼を受け入れているんでしょう。

何だか微笑ましいです。

という事で、これから毎晩寝る前が楽しみです〜!

(寝不足には気をつけないといけませんが!)014.gif
[PR]
by giftedinfo | 2011-09-27 16:47 | Twice-Exceptional

2E (Twice-Exceptional)に関する情報

あーちゃんはこの10月、Exploreというテストを受験する予定
なのですが、それはUniversity of Iowa (アイオワ大学)内の
The Belin-Blank Centerというギフテッド&タレンテッド
のプログラムが提供するAcademic Talent Search(学力優秀
な生徒を発見するプログラム)の一貫です。

このThe Belin-Blank Centerの公式サイトはギフテッドに
関した情報だででなく2E (Twice-Exceptionalーギフテッド
で同時になんらかの障害を持つ)に関しての情報や資料にも
溢れており、教育者や保護者にとって大変貴重な情報源
でもあります。

Belin-Blank Center公式サイト内の

The National Institute for Twice-Exceptionality (NITE)という
セクションでは2E に関する資料がダウンロード出来ます。

・overview of NITE

・The Paradox of Giftedness and Autism
Packet of Information for Professionals (PIP)

(ギフテッドと自閉症のパラドックスー教育関係者用)

The Paradox of Giftedness and Autism
Packet of Information for Families

(ギフテッドと自閉症のパラドックスー家族用)


これらの文献の中にはミステリアスな2E についての理解を深める
重要な情報や実践的なアドバイスがいっぱいで、教育関係者の
教育(笑)や自らの参考にも非常に役に立ちます。

英語ですが(毎回ですね〜)英語の苦手な方はすみません。

でも1番目の「overview of NITE」は文章が簡潔で、箇条書き
が多いので、英語があまり得意でない方にも比較的フレンドリー
なパンフレッドだと思います。

参考にどうぞ。

           2E (ギフテッド&ASD)のアカデミックスキルの傾向


(The Paradox of Giftedness and Autismの文献より)

ひぇ〜、やっぱソーシャルスキルのレベルが低いんですね〜!008.gif
[PR]
by giftedinfo | 2011-08-05 16:33 | Twice-Exceptional

ADHDの薬についてのレポート

先日あーちゃんが所属している
Davisdson Young Scholarからギフテッドに
関しての色んな情報がメールで送られてきました。

*ちなみに、私のブログを読んでくれてる方の中にこの
Davidson Instituteを”あーちゃんが通っている学校”と
勘違いしている方がいらっしゃるようですが、これは
全米のギフテッドの子供達のサポートを目的としたNPO
団体であって、”ギフテッド専門スクール”ではありません
ので。 念のため。

(あっ、それからこの機関のメンバーシップは無料です。
 マタマタ念のため!)

このブログによく寄ってくださる方でなくっても、あーちゃん
は現在どこの学校にも通学していず、ホームスクールをして
いる事にお気づきになるとは思いますが。。。

又、私自身あーちゃんの過去の学校名も固有名詞でだして
ませんし。 う〜ん。中にはよく調べもせず、早とちりで
間違った情報を事実かのように 陳述をされる方が
いらっしゃるので困ったものですね〜。。。)

。。。えっと、本題にに戻りましてと。
Davidsonからのメールの中に、ごく最近発表されたADHD
の薬についてのリサーチレポートが含まれていました。

The National Association of Gifted Children
(全米ギフテッドチルドレン協会)の報告によると、
多くのギフテッドの子供達がADD やADHDなどと間違った
診断を下され、多くの場合、彼らの能力や機能、そして
そのギフトの発展を阻害すると言われる薬が処方されて
いるとのことなのです。

ギフテッドとADHDの症状はよく似ている所もあり、この
二つのコンディションの見分けは複雑で、誤診も多いとの事。

(もちろん両方重ね持った2Eも結構見られますが。)

アメリカでは最初にADHDが疑われ、検診(知能テスト)
を受けて初めてギフテッドだと認識される事も決して
少なくありません。


そして今回、ADHDの薬について
The American Journal of Psychiatry が更に警告的
なリサーチ結果を発表しました。

英語ですが。
ADHD Meds May Hike Kids' Heart Risks

この結果報告によると、ADHD用によく処方されている
覚醒剤が子供の急な死亡の危険を高める恐れがある、
といった内容のようです。

調べによると、cardiac dysrhythmia(不整脈 )や突然死
した子供や若者が覚せい剤を使用していた率が1.8%
にも及ぶという事らしく、一般にADHDの薬として処方され
ているアンフェタミンは、子供の集中力を高める一方、
心拍数や血圧をあげる作用もあるという事なのです。

リサーチが示すにはまだ断定はできないようですが、
アンフェタミンの使用と突然死の危険性の増加は何ら
の関係を示しているようです。

更にレポートによると、中には先天的にこういった心拍停止
や急死などを起こしやすい子供達がいるようで、投薬前に
医者はその子供の家族の、心臓病による死や失神、心拍数、
心拍リズムなどといった病歴などについて詳しく調べる
事を薦めています。

場合によってはEKGなど、更に深く調べるべきだとも。

ただ、現在子供が薬を使用している場合、直ちにストップ
しないで、まず子供の主治医に相談し、様々なリスクなどを
考慮の上決断をだすべきだとも。

そしてEKG を行うのであれば、必ずpediatric cardiologist
(小児循環器専門医)のもとで診てもらうべきだそうです。

私自身薬の服用する事には異議はありません。
(それが本当に必要というのなら。。。薬は全てのオプション
を検討した後の最終手段と思っていますが。。。)

実際薬により驚くべき向上をみせた子供も見てきました。

ただ、やはり薬の使用については様々なオプションを
詮索し、”リスク”と”利益”を天秤にかけながら、
じっくりと考慮した上で決断していきたいですね。
[PR]
by giftedinfo | 2011-02-23 16:00 | Twice-Exceptional

アスペルガー?ギフテッド? それとも両方?

「うちの子はすごくスマートだけど、アスペルガーっぽいところも
見られるんだけど..ギフテッドなのかしら? それともアスペルガー?」

私が所属しているデイビソンのオンラインディスカッショングループに
こういった、疑問や疑惑にあふれた親達の書き込みが頻繁に見られます。

まぁ、2E(Twice-Exceptional-ギフテッドでありながら、ADHD,学習障害、
そしてアスペルガーなどといった様に、なんらかの障害を重ねて持っている)
に関しての情報が少なく、又、ギフテッドとアスペルガーの特徴が
よく似ている、もしくはダブっている部分が多いのを考えると、
こういった疑問は当たり前なのかもしれません。

ギフテッドとアスペルガーの特徴をみると、一見かなりの
共通点がみられるかの様です。

ギフテッドとアスペルガー共通の特徴

Difficulties in social interaction
 (社会的相互関係においての困難さ)

Precocity of language and speech patterns, verbal fluency,
 and large vocabulary

 (言語、音声パターン、言語の流暢さの早熟、そして語彙の多さ)

Advanced memory and cognition; extensive knowledge base
 Intensity of focus, absorbing interests

 (高度なメモリーと認知、豊富な知識ベースと強度な集中、
  物事への熱狂的な関心、興味)
  
Social isolation, no friends, tendency towards introversion
 (社会的な孤立、友人がなく、内向性傾向を示す)

Sensory sensitivity, hypersensitivity to stimuli
 (感覚の感度、刺激に対する過敏症 )

Special sense of humor
 (ユニークなユーモアのセンス)

...とまぁ、この様に、一見みると区別がつきにくいようですね。

このように、特徴がよく似ている事もあり、ギフテッドの子がアスペルガーと
診断されたり、又逆にアスペルガーの子がギフテッドとみなされ、本来の
障害が見落とされ、支援が得られなかったりという状況も少なくないそうです。

しかし、この2組の子供達をよく観察すると、こういった中にも微妙な
違いが見られるらしいんです。

     ★ギフテッドとアスペルガーの違い

ギフテッド              アスペルガー症候群

・社会的に孤立          ・ 社会性に乏しい
・同年代の子から自立している   ・同年齢の子との間でスキルが欠けている
・ 高度な、洗練された語彙     ・Hyperlexia 過多症(読み書きは得意だが読解が苦手)
・複雑な認知           ・シンプルな認知
・高度の理解力          ・高度な暗記力


(Giftedness and Asperger's Syndrome:
A New Agenda for Education より引用)


こういった診断ミスを避ける為にも、ギフテッド、アスペルガーの専門家達
両サイドが、こうした微妙な共通点や違いに積極的に精通する努力をし、
各専門分が協力し合う、インターディシプリナリー的アプローチを
取るべきだと思います。

尚、 ごくまれに実際ギフテッドであり、アスペルガーでもあるという
2eのケースもある訳ですが、(うちのあーちゃんです)そうなると、又
事がかなり複雑になってきます。

ギフテッドの部分が障害を補う形になり、弱点が隠れてしまい、受けるべき
支援が受けられなかったり、障害の部分が能力を隠してしまい、その隠れた
才能が開花されなかったり、とこういった子供達は親や学校の教育者が
細心の注意を計り、その子のユニークな学習、教育プランを立てていく
必要があります。

アメリカのギフテッド教育は州によって異なります。

州によってはギフテッドも「スペシャルニーズ」と見なされ、法的に「GIEP」
(Gifted IEP)となるものがが義務付けられているところもあります。

残念な事に、私達の住むカリフォルニア州はギフテッド教育は学校区
次第なので、学区によってギフテッドプログラムの有無、又は
形態などが変わってきます。

あーちゃんの行っていた学校は5年生からギフテッドのプログラムがあったの
ですが、ここ数年の州教育予算削減の犠牲となり、2年前から廃止となりました。

でも私達は、あーちゃんのギフテッドの面のニーズも、通常のIEP
でしっかり主張してきました。

学校側は、「ここでは自閉症という障害をとりあげているのだから」
とあーちゃんの「障害」のみ集点を当てようとしてた傾向があったのですが、
「ギフテッド」もあーちゃんの部分のひとつなのです。

そういった部分を完全に無視して、「個人別の教育支援のプラン」
を立てようなんて、不完全そのものですよね。

ギフテッドとアスペルガー、どちらも共通点が多い為、診断ミスや
正しい診断の遅れがある中、親や専門家、そして教育者達が正しい
情報と知識を身に着け、ギフテッド、アスペルガー(もしくは両方?)
どちらに限らず、その子個人のニーズを的確に見つけ出し、その支援、
能力の強化に努めていってあげるべきだと思います。
[PR]
by giftedinfo | 2010-09-19 15:27 | Twice-Exceptional

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
プロフィールを見る