9/11 anniversary の今日...

今日、アメリカは9月11日。

早いもので、9/11 attack (米同時多発テロ)から丸今日で9年経つんですね。

9年も前だというのに、その日の記憶はしっかりと私の頭の中に焼きついてます。

当時10ヶ月だったあーちゃんは、その日の朝も朝食後、相変わらず
いつもの様にリビングでアルファベットや数字の玩具で遊んでいました。

朝ごはんの片付けなどを終わらせ、いつもの様に朝のニュースを
見ようとテレビをつけると、なんだかいつもと違った様子。

そこには、緊急感を抑えきれないといったニュースキャスターの声を
バックグラウンドに、今ではもうお馴染みの数々の衝撃的な9/11の映像画が
リアルタイムでテレビの画面一面に映し出されていました。

次々と放映される、ハリウッドのアクション映画そのものといった映像を
目の前にして、私自身その出来事が上手く頭のなかでプロセス出来ず、
なんとなく非現実的な感じを受け、ただ呆然とテレビの映像を
観続けてたのを憶えてます。

そして、ふと隣で楽しそうに遊んでいるあーちゃんを見て、
(これから先、アメリカという社会はどの様に変化していくのだろう?)
と、この国の行く末、更にはあーちゃんの将来を心配したものです。

そしてそれから9年後の今日、今朝起きてきてあーちゃんの口から一番に
出た言葉は、ママ、今日は9/11の9周年記念だね。でした。

実は、あーちゃんはもう2年くらい前から(7歳)こいうった「人間同士がもたらす
非道理的、非論理的、そして不正当で破壊的な行為」(本人の言葉)が
理解できず、人間の行動にすごく興味を持ち、テロリズムなどのトピックに
興味を持ち始めました。

私としては、こういった話題はかなり感情の面や、物事への考え方への
成熟さを必要とするので、7歳の子にはまだ早すぎると思って躊躇してました。

でも、あーちゃんって自分が興味のある事や好きな事に関してはものすごく

粘り強くて、しつこいんです!!!

一旦そうしたいと思ったらスッポンの様に、自分の要求が満たされるまで
しぶとく諦めません。

これはあーちゃんだけでなく、「ギフテッドっと呼ばれる子供達によく
見られる特徴らしいのです。 

こういった子供達は感情性や感受性が強く、何事においても、より楽しみ、
より悲しみ、より腹立ち、より驚き、より恐れ、より共感し、深く感情移入し、
愛着心、責任感、自省意識も非常に強く、感情の種類と幅が大きく
「ドラマチック」な反応を示すらしいのです。

そして、又知性OE(Over-Excitabilities,過度激動)といって知識を
渇望し、疑問は研究し、理論的な分析や真実の探求を愛するという
特徴もよく見られます。

こういったあーちゃんの「絶え間なく、限りない知識や情報の探求心」
こそが、あーちゃんの学問や学習向上のエネルギーの源のように思えます。

だから、私としては充分内容などを慎重にチェックした上で、そういった
少し年齢外のトピックの本や情報などを与える事にしたのです。
















あーちゃんとこういった話題を話し合うと、あーちゃんが私が思った以上に
物事に対しての考え方や、論理力が発達しているのにいつも驚かされます。

私自身つい、いつもあーちゃんの発達が未熟な点に集点をあててしまいがち
なのですが、こういった批判的に物事を考える力や論理的な能力、又精神面
の発達度などももう少し考慮しながら、様々なトピックに触れさせていって
あげるべきではないかな、と思いました。

こういった本を読み、更に又宗教や心理学、各国の政治形態、そして世界史など
といったトピックに興味を持ち始めたようですが、知識は知識を呼ぶって感じで
あーちゃんの「知りたい熱」は一向に冷める事を知らないようです。

それにしても、私達の社会がこれからもっともっと、個人がそれぞれの意見や
信仰、信条そして人権を尊重し、更に多様性や寛容性が受け入れられる
社会になっていってくれればいいなと思わずにいられません。
by giftedinfo | 2010-09-12 15:22 | Gifted In General

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31