レディー・ガガもギークキャンプへ行った...

「Lady Gaga went to geek camp, too」
   
この記事、アメリカでよく知られているギフテッドプログラム機関
Center for Talented Youth (CTY) at Johns Hopkins Universityや、
Duke Talent Identification Program (TIP)が提供する特別なプログラム
(集中講座のサマーキャンプ等)について書かれたものみたいですけど、
それにしても”geek camp”って...何だかすごい呼び方だな。005.gif

今でさえ、”geek"って言葉は”コンピュータやインターネット技術、
その他の専門知識を持つ者”って感じでかなりネガティブなイメージ
が薄れて来てはいるものの、ちょっと前まではこの言葉、あまりいい
意味では使われてなかった感じですよね〜。

geekとはもともとはサーカスやパレードなどの見世物で、ヘビや
ニワトリを食いちぎったり、(オジー・オズボーンか?)昆虫を
呑み込んだりするパフォーマーのことをさしていたらしく、どちらか
と言えば奇人や変人と言ったfreakyな印象だったようですが。

でも現在では会社名に”Geek Squad"(コンピューター関連のサポート
を供給するサービス業者)って付けるぐらいだからね〜。

社会的に受け入れられる言葉になってきたんでしょう。

(言葉って時代や社会風潮によって意味合いや含意なども変わったり
と流動的で、本当に”生きている”って感じ。だがらeuphemism
( 婉曲語法)もある程度浸透しすぎてしまうと、その効果を失い、
そのうちeuphemismのeuphemismが必要となってきそうだわ。)


それにしてもレディー・ガガCenter for Talented Youth (CTY)
参加していたとは知りませんでした!

という事は、彼女もギフテッドだったんですね〜。



                 (Wikipediaより画像拝借)


こういった特別プログラムに参加する為には、この団体が行っている
タレントサーチでテストの数値がある一定の基準に達している事が
条件だったりするんで、一般の学力テストが上位5%という人口の
中から更に上位の子達だけが選抜される事を考えると、レディー・ガガ
ってかなり学力的に優れていたみたいですね。

尚、この記事によるとFacebookMark Zuckerbergや、 Google
創立者、Sergey Brin もCTYに所属していたそうです。

まあ、この二人はごく”典型的だわ”とうなずけるのですが、
レディー・ガガはちょっと意外だったかな?

でも考えてみたら、ギフテッドの人達は知的分野(学力面)だけで
なく、知覚性や想像性なども敏感で、感受性が強く創造性、芸術面
においての才能に秀でている人も多いですから納得できますね。

あーちゃんもCTYに所属していて、毎年夏休みが近くなると決まって
こういったスペシャルプログラムの招待状やカタログが送られて
くるのですが、正直言ってこういう特別集中サマーキャンプなど
うちのような家庭ではとても経済的に無理なんです〜!



約3週間の集中講座が$3500〜(約28万円)という感じで、とても
じゃないですが、うちのような退職手当でおまんま食って行ってる
家庭ではそんな費用はどこをどれだけたたいても出て来ません!

うちはその1/10以下の費用の、学校が主催する1週間のキャンプで
精一杯ってところですかね〜。

プログラム参加基準スコアは達していても出すべきものがない、
という悲しい状態なのであります。007.gif

でも同じCTY内の Study of Exceptional Talent (SET)という
プログラムでは、サービスの一環としてこういった様々なプログラム
への資金援助などもしてくれると聞いたんで、ちょっと期待したり
なんかしてます。

あーちゃんには出来る限り有益な経験をさせてあげたいですので。

さて、この数学キャンプも後1週間とちょっとになったわけですが、
もう今は”なるようになるさ”といった投げやりな感じの精神状態です。

はっきり行ってもうあれこれ心配して神経使うのも疲れました。002.gif

例えあーちゃんが失敗したり、恥ずかしい思いをしたり、人に迷惑
をかけ顰蹙かうような事になったとしても、それも本人にとって
いいこやしになるでしょう。

失敗して、恥ずかしい思いや悔しい思いをしてこそ、それから何かを学び
精神的に成長して行くんじゃないかと思います。

(そんな冷たい!いやこれもtough loveです!)006.gif


ちなみにあーちゃん達の滞在先はタホ湖の湖畔にある結構素敵な
キャビンです。

私もついて行きたい!
by giftedinfo | 2012-07-06 17:10 | Educational Options

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31