人気ブログランキング |

ギフテッドは結構不均等なもの

最近、日本にお住まいの方達からギフテッドに関してのコメントをよく頂く
ようになって来ました。


日本ではまだまだネットでも、ギフテッドやギフテッド教育に関しての情報
も少なく、我が子のWISCの結果を片手に、漠然と色々と情報を模索している
親御さん達も少なくないかと思われます。


ネットだけでなく、参考になる本とかもあまり見かけないようですし、稀に
見つけても、「発達障害」が全面に押されていたりとか。


私は日本では一般的に”ギフテッド”という言葉がどのように受け捉えられて
いるかというのが察しがつかないのですが、色々ネットで調べてみたり、私
のブログを読んで下さってる方達のコメントから感じる限りでは、日本では
アメリカとは少し違ったニュアンスの捉え方をされているのではないかなんて
感じたりします。


ギフテッドチャイルドという言葉を聞くと、”天才的な才能を持つ神童”、
”神がかった才能、奇才の持ち主、”といったイメージがあるかもしれません。
(いや、私が勝手にそう思い込んでいるだけかもしれませんが。)


そして全ての分野においてまんべんなく能力を示す?


でもこちらアメリカで言う”gifted child”って、もちろんギフテッドの
レベルによっても違いって来ると思いますが、一般のギフテッドプログラム
に選ばれる子達(上位2~5%)は、スマートで、ユニークであると言う事
には変わりがないのですが、でも”神がかっている”とか、”神童っぽい”
とかいった感じではなく、それほど一般的な子とは変わりがないように
思えます。


IQ、学力テストの結果が99.9パーセンタイル以上のデイビソンアカデミー
ヤングスカラーの子達も、集会などで一緒に過ごして観ていると、
もちろん頭脳明晰ですが、それでも典型的な子供らしさやティーンらしさが
観察でき、一般のイメージと違う部分に笑えたり、ちょっと安心したり。


もちろん中には8歳でSATがほぼ満点、というような子もいますが、でも
そういうまさに”神がかった子”達って”ギフテッドチャイルド”っていう
よりも”神童”とか、”genuis"とか言った呼ばれて方をしている方が多い
感じがします。


そしてそういう層は本当にごく稀です。


多分、全体的にMG-Moderately gifted (IQ130-138)からHGーhighly
gifted (IQ138-145)
であろうと思われるあーちゃんのクラスの子達なんか
もウィキペディアに書かれている説明が当てはまってる感じですね。

ウィキペディアによると、


”ギフテッド (Gifted)は先天的に平均よりも顕著に高い能力を持っている人
のこと、またその能力を指す。その人物における高能力の傾向は誕生時から
生涯にかけて見られる。外部に対する世間的な成功を収めることではなく、
内的な学び方の素質・生まれつきの学習能力を持つことを指す。”

ギフテッド (gifted)は、贈り物を意味するギフト (gift) が語源で、神あるい
は天から与えられた資質、つまり生まれつきの神経系の特質と言える。精神的
に特異であるという点ではギフテッドも特別支援教育の範疇にある。”


”神から授かった資質”というのを読むと、なんとなく超人間的なイメージ
を思い浮かべてしまいがちですが、ようするに”先天性の特質、能力に恵ま
れた子達”というふうにみれば、こういう人種は一般と比べると特殊では
あるものの、決して神話にでてくるような存在でもないと言う事です。


アメリカではこういう子達が”ギフテッドチャイルド”と呼ばれ、全米の
多くの学区で、なんらかの形のギフテッド教育を受けています。


もちろん、その選抜基準は様々で、学区によっては”上位5%”の子達
だったり、”3%”もしくは”1%”だったりするでしょう。


又、色々と日本のギフテッド関係の情報を読んでいると、それらの中には
”ギフテッドチャイルド””発達障害児”と表現されているものなどもあり、
(いや〜、確かにギフテッドの中には何らかの障害をもつ子達もいるのは
確かだけど、(2E) ギフテッド=発達障害はないでしょう〜?)と思って
しまいます。

こちらアメリカでは、ほとんどの場合、”ギフテッド””2E”は区別
されています。


先天的な神経系の特質により、学習面、社会面、情緒面、精神面なども一般
と違って来ると言う事で、そのニーズに対応すべきという意味では”スペシャル
ニーズ”
のグループかもしれませんが、でも特別支援が必要だからと言って、
障害があるわけではないんです。(当たり前の事ですが。)


(ギフテッドのレベルが高くなればなるほどこれらの違いが著明になり、
生き難くなるのも確かですが。)


そして又、ギフテッドの特徴として、


”一般的にギフテッドは同年の人間より速く、深く、広く学ぶ。ギフテッド
の子供は幼いうちから文字を読んだり、ずいぶん年上の子供と同レベルで
学習することもある。高い論証能力、独創性、好奇心、豊富な語彙、優れた
記憶力を持つ傾向にある。わずかの反復で全体概念を修得できることもしば
しばである。ギフテッドといっても、全ての学術分野に等しく秀でている事
は稀だろう。
たとえば、論理問題を解くのが非常に優れているのに文字
の綴りが苦手である、あるいは、学年平均よりずっと秀でた読み書きができる
一方で数学が苦手であったりする。個人の発達の遅れに様々なケースがある
ように、ギフテッドにも様々なケースが存在する可能性が指摘されている
。”


という事で、ギフテッドと呼ばれる人達の中には、個人も能力の間に凸凹
が観られるのも決して珍しくない事なんですよね。


でもだからといって、すぐに”発達障害”を疑うという方向へは向かない
のではないかと思います。


ちなみにこちらはWISC-IV テクニカルレポートからの抜粋です。

Mean Performance Intellectually Gifted
(知的ギフテッドの平均数値)


VCI     124.7
PRI     120.4
WMI     112.5
PSI     110.6
FSIQ    123.5



そしてこちらはGifted Development Centerというコロラド州にある
ギフテッドのセンターでの検査報告です。


VCI    131.7    
PRI     126.4    
WMI     117.7     
PSI     104.3    
FSIQ    127.2 
 


これらをみるとわかりますが、発達障害などの診断がない場合の”ただの”
ギフテッドにも、こうした4つの指標得点の間に差がみられるものなのです。


そしてギフテッドのレベルが上がって行きますと、一般的な知的要因である
と言われる"g factor"が含まれるVCI(言語理解指標)や PRI(知覚推理指標)
の数値があがってくるので、例えばPSI(処理速度指標)が平均値であっても
高い数値と低い数値の差が著しいように見えますよね。


尚、処理速度もギフテッドレベルの数値だと、思考能力+処理の早さで
まさしく”鬼に金棒”状態と言えるでしょうが、ギフテッドの子達の中
でも全てのエリアの能力に恵まれている子は稀なのではないかと思います。

あーちゃんを診たDr. Palmerもおっしゃってましたが、2Eでないギフテッド
の子達の中でも能力、スキルがみられるのはごく典型的だそうです。


そしてギフテッドの子達は更に、知的には年齢以上だけど社会性や感情面
運動面の発達が遅れていたりなど、Asynchronous Development
(不均等な発達)
の生き物なんです。


知能テストなどで能力やスキルに凸凹がみられても、その差だけを見て
即座に「発達障害」の方向だけを見て欲しくないものですよね。


日本にはこういったギフテッドの観念や情報などもまだ浸透していない
でしょうし、医学的な診断もないので”ギフテッドである事”は重要視
されない傾向にあるのも仕方がない事かもしれませんね。


(ちなみにアメリカにも”ギフテッド”の医学的診断はありませんが。)


こういったあらゆる面で不均等な、特殊な層である子達をもっともっと理解し、
秀でた能力はどんどん伸ばしてあげ、その他、精神面、社会性面、情緒面
などの特殊なニーズも認識してあげる事が大切だと思います。


と言う事で、お子さんが映画やテレビなどでとりあげられるような、天才的
な”ギフテッドチャイルド”のイメージとは全く違うと感じても、上記の特質
をもち、知能テストのある部分が(全検査とは限らない)”統計学的に有意義
な数値”を見せているのであれば、”ギフテッドチャイルド”といった言葉に
あまりこだわらず、これらの才能を認識してあげ、なんらかのサポートはして
いってあげたいですね。
by giftedinfo | 2013-01-17 17:34 | Characteristics

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30