SAT '14の結果

今年の8月下旬にハイスクール(9年生)に進学して以来ずっと、「SATを受験したい!」
とうるさくいい続けていたあーちゃん。

新学年度が始った当時は高校での新しいコースに慣れたり、その後間もなくオンライン
スクールに転校してまた一から新しいシステムに慣れたり、又10月、11月は数学クラブ
関連のイベントやCaltech-Harvey Mudd Math Competition(数学コンテスト)に
参加したりなどあれこれバタバタとしていた為、SATを受ける機会を見逃してきてました。


で、12月に入ってはこれといって大きなイベントや活動の予定もなかったと言う事で、
「手続きを全部自分でやるんなら12月に受験していいわよ。」と言うと、嬉しそうに
1人で勝手にオンラインにて全て受験登録手続きをし、(私は支払いの際にクレジット
カードの番号を教えただけ。)今月の始めに行われたSATを受験したのでした。


(過去2回受験した際はまだ13歳以下だったので、ネットでの登録はできなかった為、
親の私があれこれと手続きをしなければいけなかったのですが、14歳の今では全ての
手続きをオンラインでする事ができるので、私は何もしなくてすむようになり、とても
楽になりました。(笑))


試験当日もパパがうちから5分もしないところにある地元のハイスクールにあーちゃん
を送って行き、約4時間後に迎えに行ってくれたので、私は何もしなくてよかったですし。


そしてオンラインの場合は結果も出次第素早く個人のアカウントに掲示されるので、
結果報告を郵便で待たなくてよくなったのが嬉しいです。


その12月6日に受験したSATの結果が今日の朝、オンラインに掲示されてました。


今回、なぜか予想もしなかったほどリーディングの数値が低く、あーちゃん自身も
私もちょっとびっくりしてしまいましたよぉ。




Critical Reading が600って...(汗)

少し前にやったオンラインでの模試では700のスコアだったし、半年ちょっと前
に受けたACTのReadingでも700に相当するくらいのスコアだったので、今回は
最低でも650は取れるのではと期待していたのですが、なんと600とは!


600っていったら1年半前に受けた最後のSATのスコアから10しかあがってない
ことになるじゃないですか。

う〜ん。一体どうしたのか?

あーちゃんに聞くと、確かに今回のリーディングはちょっと難しかったとは言って
ましたが、でも本人も600というスコアにびっくりして、ちょっとがっかりした
様子でした。

まぁ、でも本格的に大学の願書提出するまでまだまだ時間はあるし、(あと2年
以上)もしかしたら今回の数値はなんらかの理由で本来の力全てを表す事ができ
なかっただけかもしれないし、とりあえずあーちゃんにはあまり深く考え込まず、
次回頑張ればいいとは言っておきました。


(今回は慌ただしい受験となったので、受験勉強や対策なども一切無しで、試験
前に一度オンラインで模試を受けたのみだったので、次回は少し試験に向けての
勉強もするべきかもですねぇ。)


リーディングはちょっとがっかりしたスコアでしたが、Mathと Writingの方は
どちらも800というパーフェクトスコアを出す事ができたのでよかったです〜!

これで数学とライティングのセクションは、あーちゃんの志望校の1つである
MITに正式に提出するスコアを確保する事ができました!

*MITのテストスコアポリシー

Superscore

"If you take the same test (SAT, ACT, or an SAT Subject Test) multiple
times, we will consider the highest score achieved in each section.
We do this in order to consider all applicants in their best light.

For example, if you take the SAT Reasoning Test in 11th grade and
score 750 math, 700 critical reading and 650 writing, and then take
the SAT again in 12th grade and score 700 math, 650 critical reading
and 700 writing, only your best scores from each sitting (i.e. 750 math,
700 critical reading and 700 writing) are used in our admission
calculations."

(MIT Admissions: Tests & Scoresのページより)


と言う事なので、現在の時点で正式にmath 800, writing 800の完璧スコア
を確保したので、後は11年生の終わりまでにcritical readingでできれば700〜
750くらいの数値が取れれば万々歳であります。


(少し前に参加したMITのアドミッション説明会で直接質問したところでは、
これらのテストはいつ受けたかは関係ないらしく、ミドルスクール時代の
スコアでも受け入れると言ってました。)


SAT ReasoningのMathで念願の800というスコアを出す事ができたので、
これからはSAT Subject Test Math IIで800がとれるように頑張るようで
あります。

出来ればそれも9年生中に確保しておけば気持ち的に安心するので、多分年が
明けて落ち着いた頃にそちらの方も受験するのではないでしょうか。


とりあえず、数学とライティングでパーフェクトスコアを取れていたので
よかったです!

(なんだかんだ言っても最近14歳になったばかりの子の数値としては大した
ものだと思いますよぉ。)


ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedinfo | 2014-12-26 06:44 | My 2e Kid

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30