ギフテッドの生徒が先生に知ってもらいたい14の事

すいません、英語の情報ですが、興味のある方の為にとりあえずリンクしておきます。

(∫がいくつかの大学から合格通知をもらったと思って一安心していたのもつかの間、早速、それ
らの大学からその後も次々とスカラーシップやオナーズ・プログラムへの応募の招待を受け、今度
はその申し込み手続き(エッセイやら履歴書作成、推薦状リクエスト)などに忙しくなってしまい、
日本語に訳できなくてゴメンなさい。💦 本当にいつまで続くのやら、この大学受験の作業…😓)




これ、子供自身からうまく先生に伝えると、親が先生に伝えたり、要求したりするよりも効果的
かもですね。

この2番目の、

”I tuned out after the third time you said that. In fact, research shows that the
repetition needed for most learners makes me learn less. I usually only need it
once or twice and am eager to move to the next item."

というの、本当、どれくらいの学校の先生が理解しているんでしょうねぇ。


ぼやぁ〜として聞いてないように見えるのは、”注意散漫”なのではなく、何度も同じことを聞かさ
れたり、やらされたりすることによって、必要な刺激が受けられないギフテッドの子の脳が”もぅ、
やってられんわっ。”とボイコットしてるんじゃないですか。(笑)

ギフテッドの子にとって、知的刺激が欠ける、退屈に感じるというのは「拷問を受けている」(∫
自身の言葉、表現)と同じような感覚かもしれません。


もしこの記事を読んでいる読者の中に、学校の先生とか教育者の方がいたら是非、これらのリスト
を読んでみてください。

これらを読むと彼ら(ギフテッドの生徒)の事を少しは理解していただけるんではないでしょうか。


私たちがよく行くお気に入りのレストラン内に飾られているクリスマスツリー。

去年と比べると、今年はなんだかかなり手ぇ抜いてない? (; ̄ー ̄)...ン?

去年(2016年)

a0332222_14240673.jpg

今年(2017年)


a0332222_14235712.jpg


The Curious Life of ∫より転載)

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ

[PR]
by giftedinfo | 2018-01-12 04:09 | Gifted Education

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31