ギフテッドが教師に知ってほしい14のこと(日本語訳)

すっかりお馴染み、カクタス通信のmaiさんが、私のこちらの過去記事で紹介した英文の記事を
ご自身のブログでめちゃめちゃ自然でわかりやすい日本語に訳してくださってますので、リンク
させていただきたいと思います。


maiさん、maiさん自身、毎日大学院のお勉強や主婦業、育児などでお忙しいのに、いつも本当
にありがとうございます!

私のぎこちなくて下手くそな日本語訳と違って、maiさんの訳はとても自然で、本来の意味や
ニュアンスなんかもきっちりと伝わっていて、いつも感心させられています。

(私は英文は読んで理解はできるものの、それを今度はうまく日本語に文章化する(翻訳する)
のが大の苦手なもんで…汗 やっぱり日本語の能力が欠けているというのを実感しますねぇ。)


このオリジナルの記事の投稿者は、3人のギフテッドの娘の父親であり、(ご本人自身もギフ
テッドみたいですね。)ギフテッド協会の役員、そしてギフテッド・マグネットスクールを発足
するためのミシガン州のスクールのチームリーダーでもあるということで、実際に様々な範囲、
レベルでギフテッドの子達と関わってきたという実績があることから、かなり的確な観察だと
思うので、ギフテッドの特徴に関して馴染みのない者にとっては、とてもいい参考になるのでは
ないかと思います。


アメリカで一般的に受け入れられているギフテッドの(様々な)概念や定義、ギフテッド教育理
論や理念、指導法に賛同できなければ別にそれはそれでいいと思いますよ。

(専門家の中にもそれぞれ色んな考え方があり、”アメリカのギフテッド教育”と言えど、様々な
のですし。)

私は情報や知識、個人の意見を無理やり押し付ける為にブログで記事を発信しているわけではあ
りませんので。 

それらを読んで、読者の方が同意しない、役に立たないと思えばスルーして、別の情報に目を向
ければいいのですから。

問題なのは自分と違った意見や見方を叩いて排他しようとする姿勢じゃないでしょうか。


改めて、maiさん、どうもありがとうございました。


The Curious Life of ∫より転載)

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedinfo | 2018-03-01 07:11 | Characteristics

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31