ギフテッドの誤診と同様に注意をすべき点

皆さん、こんにちは。

しばらく(と言っても3日間ほどですが)ブログの更新が怠っていたにもかかわらず、毎日応援の
ポチを押してくださりありがとうございます〜。

最近、やっぱりめちゃ忙しくなって、毎日バタバタしております。

あれこれやらなければならない事に追われ、1日が超スピードで過ぎていく感じです。(汗)

新居探しの方は、正直言ってかなり手こずっていて、なかなか思ったような物件が見つからず、又
見つかっても諸々の手続きがスムーズにいかず、かなりフラストレーションを感じています。(汗)

実は連休明けの来週、又しても現地へ出向く予定で、長時間のドライブは老体に応えるので、出来
れば次回で決着?(笑)をつけてきたいと思っています。(苦笑)

私たちの方はそんな感じで毎日、家探しに忙しいのですが、∫の方は正式に全ての学業が終了した
ので、毎日、随分リラックスした日々を過ごしています。

今日は何でもとあるネットの数学教育のサイトでメンバー向けの「オリジナル数学コンテスト」を
実施しているらしく、(∫が全てコンテスト問題を作成)朝から一日中オンラインにて、コンテスト
の流れなどを監視しているみたいであります。


さて、私たちの近況報告はさておき、先日、ネットで又してもギフテッドについてとても参考に
なる記事を目にしたので、皆さんともシェアさせていただきますね。


"We don't want to "overpathologize" and ignore how giftedness contributes to
social and emotional functioning, but symptoms of distress should not be
dismissed as "just a part of being gifted" or "a phase " that will pass."

(When is it more than giftedness? A psychologist's perspectiveより引用)

っと、まさにその通りだと思います。


ギフテッドの個人が、実際はそうではないのに何らかの「障害」と誤診されるのも深刻な問題です
が、それと同様、逆にギフテッドの個人が実は何らかの問題(障害)を抱えているのに、それらを
単なる”ギフテッドの特徴”だと受け流してしまい、必要な治療やヘルプ、サポートが得られなくな
るのも大きな問題なので、そう言った部分にも十分、注意を向ける事が大切ですね。


では、引き続き、新居探しに頑張ります。


The Curious Life of ∫より転載)

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedinfo | 2018-06-14 06:22 | Misdiagnoses

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31