まずはセルフケアが第一

又しても、私のお気に入りのブログで見つけた記事に大いに共感してしまいました。



ギフテッドの人は色んな才能に恵まれ、正義感や義務感が強く、道徳・倫理観が発達していて、
その才能や精神性を世の為、人の為に活かしたい、貢献したいという気持ちがあるかもしれない
けれど、でもだからと言って、周りに対する妙な義務感や、プレッシャーなどで自らの心身とも
の健康状態を犠牲するのは良くないと思いますね。

ギフテッドの人たちだって、皆と同じ1日24時間しかなく、皆と同じ多忙で複雑で、様々な課題
に満ちた日常生活を送っているのだから、そう毎回、毎回、他者の問題解決をヘルプしたり、頼
みを引き受けたりしてると、自らに余計な負担がかかりますしねぇ。

(自分の時間や心身のエネルギーを消耗することは全く気にならず、人助に喜びを感じるタイプ
の人はまた、話は別でしょうが。)


どの時点まで引き受け、どこで一線を引くかなどの判断をするようにしないと、自分がしんどい
思いをすることになると思いますし。

特に他人の”問題”や”頼みごと”が、自分自身で解決・実行できることなのに、自分は努力せず、
ただ、自分が楽をしたい為に人に頼む、(人を利用している)というのなんか一番タチが悪くて、
私はそういうのが一番嫌い。

そういう場合ははっきりと”ノー”と言える勇気も必要だと思いますね。


世の中のギフテッドに対してのexpectation(期待)はどうであれ、それらに囚われず、まずは
自分自身の身体や精神のケアを第一に優先すべきだと思います。

本人がハッピーだと、自然に生産的で充実した人生が続き、その副産物というか、結果として世
の中は必然的にその恩恵を受けることになると思いますので。


ギフテッドの皆さん、周りは気にせず無理せずに、まずは自分を大切に労って、自分自身がハッ
ピーになる事を一番に考えてくださいね。

(特に子どもやティーンのギフテッドたち。)


The Curious Life of ∫より転載)

ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedinfo | 2018-07-16 05:55 | Social/Emotional

アメリカ在住。2e (Gifted & ASD)の子を持つママがこれまでネットや本、ペアトレ、ワークショップなどで収集してきたギフテッド/2Eに関する情報や、我が家が実際体験したギフテッド関連の事などを記録しています。My 2e kidのカテでは息子の自慢話も盛りだくさんですので、親バカ恐怖症の方は要注意!


by あーちゃんママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30